鍋ヶ滝へ車で行く場合の

アクセスを分かりやすく紹介します。

車で行くと駐車場が気になりますよね。

そこで駐車場の事と

鍋ヶ滝の入場料などを紹介します。


先日の海の日を含めた3連休に、

妻と二人で熊本県の小国町にある

鍋ヶ滝に行ってきました。





せっかくの3連休なので、

どこかに行こうという事になり、

阿蘇と小国のスポットを

巡ることにしたのです。


ここへ行く道は86で走ると

凄く楽しい道路です。


本来は86で行くところですが、

2番目に行く予定の

押戸石の丘への道は凸凹が酷く

86では到底走る事はできません。


そこで今回は

妻のオーリスで行く事にしました。


途中、南小国町のきよらカァサで休憩し、

最初のポイントの鍋ヶ滝を目指します。

鍋ヶ滝へのアクセスは?

阿蘇市方面からだと、

国道212号線を

小国警察署の次の交差点を左折します。

すると日田街道に入ります。


あとは道なりに10分程度走ると、

坂本善三美術館があり、

そこを右折します。


そこから少し走ると

警備員の方が誘導しています。


気になる所要時間は

熊本市内からであれば、

2時間弱位で到着できます。

連休中などは鍋ヶ滝には無料のシャトルバスでアクセス!

鍋ヶ滝は駐車できる台数も少なく、

そして道は狭いこともあり、

ゴールデンウィークや

夏休みなどは

近くの旧蓬莱小学校が

臨時の駐車場になります。


そこから無料のシャトルバスで

鍋ヶ滝にアクセスします。


今回は3連休という事で

旧蓬萊小学校グラウンドより、

無料のシャトルバスが出ていました。


警備員の方に誘導され、

旧蓬萊小学校のグラウンドに車を停めます。


そして無料シャトルバスを待つ列に並びます。

やはり3連休なので人は多かったですね。


無料のシャトルバスには

10分程度で乗る事ができました。


旧蓬萊小学校のグラウンドから、

鍋ヶ滝までは約1.5kmの距離です。


なのでシャトルバスに乗っている時間は

5分もありません。


中には並ぶのが嫌なのか

歩いていく人達もいました。


行った日は凄く暑かったので、

私はもちろんシャトルバスで行きました。

無料ですしね。

鍋ヶ滝へのアクセスはカーナビには坂本善三美術館と入力!

鍋ヶ滝へのアクセスは、

カーナビを使う場合は、

少し手前にある坂本善三美術館

入力すると簡単です。


坂本善三美術館からは看板も出ているので、

迷うことはないと思います。


住所で入力する場合は、

鍋ヶ滝の住所は、

熊本県阿蘇郡小国町大字黒渕4101

です。


住所で入力するよりも、

坂本善三美術館で入力した方が

簡単で良いと思います。

鍋ヶ滝の駐車場は?

鍋ヶ滝の駐車場は48台です。

大型バスは停める事はできません。


ゴールデンウィークや夏休みなどは、

旧蓬莱小学校グラウンドが

臨時の駐車場になります。


今回は3連休の中日という事で、

旧蓬萊小学校グラウンドより、

無料のシャトルバスが運行されていました。


無料のシャトルバスはマイクロバスで、

1台に30人弱乗れるようです。

鍋ヶ滝公園の入場料は?

鍋ヶ滝公園の入場料は大人(高校生以上)300円、

子供(小・中学生)150円、

小学生未満は無料です。

鍋ヶ滝に到着!

鍋ヶ滝に到着すると

微妙なくまモンが

出迎えてくれます。


受付で入場料(協力金)を払い

鍋ヶ滝に向います。


少し下ったところで

受付と売店がある建物を撮ってみました。


ここには案内板も設置されています。




そして整備された遊歩道を

下っていきます。


杉木立の中、

鍋ヶ滝を目指して歩いていきます。


杉木立を下ると

ここにも案内板が設置してあります。


そして、

鍋ヶ滝が見えてきました。


近くで見ると

やはり迫力がありますね。


ここ鍋ヶ滝は滝の裏に

回れることでも有名です。


早速滝の裏に回ってみましょう。













逆サイドに出てきました。

こちらから見た鍋ヶ滝はこんな感じ。

なんとも迫力がありますね。

鍋ヶ滝はCM撮影に使われていた!

実はここ鍋ヶ滝は

以前CM撮影で使われ有名になりました。


それまでは地元の人しか

知らない滝だったのです。


私も熊本に50年住んでいますが、

この鍋ヶ滝の事を知ったのはCMの後です。


松嶋菜々子さんが

生茶を飲むシーンで使われていました。


それからは有名になり、

今では遊歩道もキレイに

整備されています。

鍋ヶ滝の大きさは?

鍋ヶ滝の大きさは、

幅が20m、高さが10mです。


そしてここ鍋ヶ滝は

滝の裏に回れますので、

滝の裏側の大きさは、

幅45m、奥行き13mです。

終わりに

鍋ヶ滝はCMで存在を知り、

一度行ってみようと思っていました。


でも、同じ熊本県に住んでいながら、

なかなか機会がなく、

先日になってしまいました。


鍋ヶ滝は滝の裏に回れるので、

滝を凄く近くで見る事ができます。


風向きによっては

滝のしぶきをかぶったりします。


滝の裏はマイナスイオンたっぷりで、

凄く涼しかったですね。


これからの暑い夏には

ぴったりではないでしょうか?


ただ、鍋ヶ滝周辺は涼しいのですが、

上に上がってくると凄く暑く感じます。


それに滝のしぶきを浴

びたりしますので、

鍋ヶ滝に行く場合は

タオルは必需品ですね。


そして足下は滑りやすいので、

運動靴で行く事をお勧めします。

ハイヒールでは到底歩けないので、

女性の方は注意して下さいね。


これからの暑い夏、

涼を求めて鍋ヶ滝に行ってみるのも

良いと思います。


夏休み期間は

多くの人出が予想されますので、

時間には余裕を持って出かけて下さいね。

スポンサードリンク





86を実際に買うとどのくらいの維持費がかかるの?

と思ったことないですか?

気になる86の維持費は下のリンクから読むことができます。

トヨタ86の維持費って月にどのくらい?車の維持費は?


ブログランキングに参加しています。

このブログの気になるランキングは、

下のバナーをクリックすると確認できますよ。

結構いいところにいます。

宜しければ応援お願いします。


にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村