もうすぐゴールデンウィークという事で、

先日はゴールデンウィークにおすすめなスポットと、

持って行きたい5つの渋滞グッズを紹介させていただきました。


まだ、読んでいない方は読んでみて下さいね。

ゴールデンウィークのおすすめスポットと持って行きたい5つの渋滞グッズ


この記事では今から一年で一番いい時期を迎える阿蘇を紹介しています。

この時は渋滞を前提にしていたため、

持って行きたい5つの渋滞グッズも紹介しています。


でも、できたら渋滞には並びたくないですよね。

そこで今日はゴールデンウィークの渋滞を回避する3つの方法を紹介します。

夜のうちに出発する

ゴールデンウィークといえどもさすがに夜の道は渋滞していません。

夜に出発すると言っても夜中じゃなくても大丈夫です。


ゴールデンウィークの渋滞は、

だいたい午後8時から午後10時の間には解消します。

その解消した午後10時頃に家を出発すればいいのです。

※ただ地域によっては渋滞が解消していない可能性もありますので

注意が必要です。


目的地が家から2時間の距離であれば午前0時に到着します。

そして到着したら最寄りの道の駅で車中泊すれば良いのです。

車中泊もピクニック気分で楽しいですよ。

ただ水分を多く採るなどして、

エコノミークラス症候群には十分注意しましょう。


最近はどの地域にも道の駅がありますので、

グッと便利になりました。

24時間トイレが使えるのが良いですよね。

明け方に出発する

え〜、まだ小さい子供がいるので車中泊は無理だよ。

っていう方もいると思います。

そんな方におすすめするのが明け方に出発する方法です。


ゴールデンウィークの渋滞は早いところでは、

午前6時あたりから発生します。

なので、この時間帯に目的地に到着するように出かければ良いのです。


例えば目的地まで3時間かかるとしたら、

午前3時に出発すれば渋滞が始まる前に到着する事ができます。

午前3時に出発という事は午前2時には起きて準備しなければいけません。


こう書くと午前2時なんかに起きれるか!!

って言う方もいるかもしれません。


でも、冷静になって考えてみて下さい。

渋滞に並んで1km進むのに1時間並ぶのとどっちがいいですか?

という事です。


ひどい渋滞になれば1km進むのに1時間は当たり前にかかります。

そんな渋滞に並ぶくらいなら、

早めに起きて出発した方が良くないですかね。


私は子供達が小さい頃や、

最近でもゴールデンウィークに出かけるときは、

いつもこの作戦を使っています。


例えば午前2時に起きる必要があるときは、

前日に早めに寝れば良いのです。

8時間睡眠が取りたければ午後6時に寝れば良いし、

7時間であれば午後7時でも良いわけです。


ここらあたりは自分の好みで調整していただければ良いと思います。

渋滞に並ぶ不毛な時間よりも

よっほど時間の使い方は良いと思いますけどね。


余談ですが、私はゴールデンウィークに新幹線で出かけるときは、

いつも始発を利用しています。

始発でもゴールデンウィークなので人は多いのですが、

座れない事はありません。

それでも渋滞に並んでしまったら

それでも渋滞に並んでしまったら、

高速道路の場合は走行車線を走るようにしましょう。


何言ってんだ!!

追い越し車線の方が早いに決まっているだろう!!


と言う方もいらっしゃるかもしれませんが、

実は渋滞の場合は追い越し車線よりも走行車線の方が早いのです。

それはみんな追い越し車線の方が早いと思っているからです。


高速道路で渋滞に並んだ時に見ていると分かると思いますが、

みんな追い越し車線の方へ車線変更しようとしています。

追い越し車線の方が早いと思っているからです。


その結果、追い越し車線に車が集中するので、

結果的には走行車線の方が早くなるのです。


これは実験でも証明されていますので、

もしゴールデンウィークに高速道路で渋滞に並んだときは、

走行車線を走るようにして下さいね。

最後に

ゴールデンウィークと言っても夜や明け方は渋滞はしていません。

その時間帯を狙って移動すれば、

ゴールデンウィークでも渋滞に並ぶ事はありません。


夜に出かけて車中泊しても良いですし、

明け方に出かけて見るのも新鮮な気持ちで、

たまには良いと思いますよ。


それに運が良ければこんな景色を見る事が出来るかもしれません。

日の出なんて滅多に見ませんよね。

日の出を見るのも良いものですよ。


最近は道の駅が充実しているので、

時間調整は道の駅で行うようにすると良いですね。

それにゴールデンウィークなので、

道の駅もイベントを行っている可能性もありますしね。


あ、そうそう、もし車中泊する場合は、

毛布を持っていった方が良いですよ。


ゴールデンウィークとはいえ、明け方は冷え込むものです。

備えあれば憂いなしですよ。


ゴールデンウィークは大型連休なので、

家族と出かけるには一番です。

でも、渋滞が悩みのタネですよね。


そこで今日紹介した方法を使って、

ゴールデンウィークの渋滞を回避して、

楽しい時間を過ごしましょう。

帰りは逆の手順にすればいいですよ。

スポンサードリンク





86を実際に買うとどのくらいの維持費がかかるの?

と思ったことないですか?

気になる86の維持費は下のリンクから読むことができます。

トヨタ86の維持費って月にどのくらい?車の維持費は?


ブログランキングに参加しています。

このブログの気になるランキングは、

下のバナーをクリックすると確認できますよ。

結構いいところにいます。

宜しければ応援お願いします。


にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村