今の時期、車を運転していると、

車のフロントガラスが曇った経験はありませんか?


車のフロントガラスは、

特に冬場の今の時期に曇りやすくなります。


車のフロントガラスが曇ってしまうと、

運転がやりづらくなり、

前も見づらいので非常に危険です。


でも、車のフロントガラスが曇った時の

対処法を知っていると、

慌てる事なく対処する事ができます。


そこで今日は車のフロントガラスが

曇った時の対処法を紹介します。

車のフロントガラスが曇ったらエアコンを入れる!

車のフロントガラスが曇ったら、

車のエアコンのA/CをONにします。


車のエアコンも室内のエアコンと同様に、

除湿する事ができます。


車内をエアコンで除湿することで、

フロントガラスの曇りをとる事ができます。


A/CをONにしていないと、

ただの暖房になるので除湿はできません。

なので必ずA/CをONにしましょう。


エアコンのA/CをONにして、

吹き出しをデフに切り替え、

しばらくすると

フロントガラスの曇りはとれてきます。

車のフロントガラスが曇ったら窓を少し開ける!

車のフロントガラスが曇ってきたら、

窓を少し開ける事で、

車のフロントガラスの曇りをとる事ができます。


今の時期、窓を全開に開けると寒いので、

サイドガラスを少し開けるようにします。

窓を開ける事で外気が取り込まれ、

フロントガラスの曇りがとれてきます。

そもそも車のフロントガラスは何故曇るのか?

今の時期、車のフロントガラスが

曇る最大の原因が温度差です。


空気は温度が高い程湿気を含んでいます。

良く夏場に耳にする

暖かく湿った空気ってヤツです。


車内は人が乗っていたり、

エアコンを入れたりして暖かいですよね。

それとは逆に今の時期外は凄く寒いです。


この暖かい空気と冷たい空気がふれるところが、

車のフロントやサイド、リアのガラスなのです。


暖かい空気には大量の湿気があります。

それがガラス面で冷やされる事で、

水分がガラスについてしまうのです。


これが俗にいう結露というものです。

今の時期は家のガラスでもなりますよね。

これは同じ原理です。

車のフロントガラスの曇り止めの対策は?

先ほど紹介した方法は、

車のフロントガラスが曇ったときの対処法です。

あくまでも対処法なので、

抜本的な解決にはなりません。


車のフロントガラスが曇る原因は、

先ほど紹介した結露によるものでした。


結露はガラス面が汚れていると、

付着しやすくなります。


それは汚れでガラス面に凸凹ができるからです。

凸凹があると結露しやすくなるのです。


結露を防ぐためには、

ガラス面の汚れを落としておくだけでも

かなりの効果があります。


ガラス面の汚れを落とす事で、

凸凹がなくなり結露しづらくなります。


そしてそこに曇り止めを塗っておけば、

さらに効果が上がります。


車のフロントガラスの曇り止めの使い方は、

下のリンクから読む事が出来ますよ。

車のフロントガラスの曇り止めとして内側に塗っているグッズ


車のフロントガラスの曇り止めの対策は、

フロントガラスの内側をキレイに掃除し、

曇り止めを塗っておくことです。


これで今の時期でもフロントガラスの曇りを

抑える事が出来ます。

終わりに

今日は車のフロントガラスが

曇った時の対処法と曇り止めの対策を紹介しました。


今から寒くなってくると、

車のフロントガラスは曇りやすくなります。


車のフロントガラスが曇ると、

見づらいだけでなく危険なので、

今日紹介した方法で対策するようにしましょう。

スポンサードリンク





トヨタ86の維持費が知りたい方は、

下のリンクからどうぞ!

車の維持費って月にどのくらいかかるの? | トヨタ86の場合

新規で加入する子供の自動車保険を

安くしたい方は下のリンクからどうぞ!

新規で加入する子供の自動車保険を安くする方法

自動車保険の見直しをしたい方は、

下のリンクからどうぞ!

1年に1回は自動車保険の見直しをしましょう。

ブログランキングに参加しています。

このブログの気になるランキングは、

下のバナーをクリックすると確認できますよ。

結構いいところにいます。

宜しければ応援お願いします。


にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村