先日、オーリスのシガーソケットから

電源を取っているレーダーが、

動かなくなりました。

考えられる主な原因は2つ。

1、レーダーの配線の断線もしくは故障している。

2、シガーソケットのヒューズが切れている。

そこで今日はシガーソケットから

電源が取れないときの対処法として、

シガーソケットのヒューズはどれ?

シガーソケットのヒューズの値段は?

などについて紹介します。


シガーソケットから電源が取れないときの確認法は?

シガーソケットから電源が取れないのは、

このレーダーです。


エンジンがかかった状態でも、

動きません。

通常はACCにすると電源が入ります。


オーリスのシガーソケットは、

ちょっと見づらいのですが、

このように2口に増設しています。


なのでシガーソケットから

レーダーまでの接続は、

オーリスの既存のシガーソケットから、

2口に増設したアクセサリーソケット、

そしてそのアクセサリーソケットに、

レーダーを接続しています。


シガーソケットから

電源が取れない原因の一つ目は、

配線の断線があります。


今回はレーダーの配線、

そして2口のアクセサリーソケットの配線と

2つの配線の断線を調べなければいけません。


2つの配線を先に調べるのは面倒なので、

1番簡単な方法で調べることにします。


1番簡単な方法は、

オーリスの既存のシガーソケットに

他の機器を接続してみる事です。


今回はこのように、

iPhoneで試してみます。


このiPhoneをオーリスの

既存のシガーソケットに差し込んで、

iPhoneが充電できれば、

シガーソケットから電源が取れない原因は、

レーダーもしくは増設のアクセサリーソケットの

配線の断線が疑われます。


iPhoneが充電出来なければ、

原因はシガーソケットのヒューズの可能性になります。


まずは1番簡単な方法で

原因を特定していきます。


先ほどのiPhoneを

オーリスの既存のシガーソケットに挿してみます。

するとiPhoneは充電されませんでした。


と言う事は、

今回のレーダーが作動しない原因は、

シガーソケットのヒューズ切れが疑われます。


そこで次はシガーソケットの

ヒューズを確認します。

シガーソケットのヒューズってどれ?

オーリスのシガーソケットのヒューズは、

このCIGというヒューズになります。


車種によっては、

ACCの場合もあります。

シガーソケットのヒューズの確認法は?

今回オーリスのシガーソケットのヒューズは、

CIGでした。

でも、車種によってはACCの場合もあります。


それでは自分の車の

シガーソケットのヒューズは

どうやって確認するのでしょうか?


シガーソケットのヒューズの確認法は、

車の取説で確認します。


車の取説にはこのように、

ヒューズの名称とアンペア数、

そしてそれに対応する

装置の名称が書いてあります。


車の取説を見る事で

対応するヒューズの名称が分かるのです。


今回の取説はネットで見たので、

オーリスの後期型のものです。

シガーソケットのヒューズはどこにある?

通常車のヒューズは

ヒューズボックスに集約されています。


ヒューズボックスはエンジンルーム内と、

車内にあります。


うちのオーリスの場合は、

エンジンルーム内と

助手席のグローブボックスの下にありました。


こんな感じでついています。


通常シガーソケットのヒューズは、

車内のヒューズボックスについています。


これも先ほど紹介した

車の取説に書いてあるので

取説で確認するようにしましょう。

シガーソケットのヒューズの値段は?

気になるシガーソケットのヒューズの値段は、

今回のオーリスの場合だと、

トヨタで60円でした。


交換したヒューズは

15Aのヒューズです。


ヒューズの値段は

そんなに高くはありませんでした。

ヒューズの交換法は?

シガーソケットのヒューズの場所を特定したら、

そのヒューズを抜いてみて、

切れているかどうか確認します。


車のヒューズは先の尖った

ラジオペンチを使って抜くと、

簡単に抜く事ができます。


ヒューズを抜いたら、

切れているかどうか確認します。


ヒューズが切れていたら、

同じアンペアのヒューズに交換します。


ヒューズ交換は差し込むだけなので、

簡単に交換する事が出来ます。


もしヒューズが切れていない場合は、

他の原因も考えられるので、

点検にだすようにしましょう。


今回うちのオーリスは、

シガーソケットのヒューズ切れだったので、

ヒューズを交換するだけで済みました。

終わりに

今日は先日オーリスのシガーソケットから

電源が取れなかったので

そのときに行った対処法を紹介しました。


シガーソケットから電源が取れない原因は

ヒューズ切れが多いようです。


実際うちのオーリスも

シガーソケットのヒューズ切れでしたからね。


車のヒューズ切れは

ヒューズ交換だけなので、

作業自体は難しくはありません。


ただヒューズの特定は

車の取説で確認する必要があります。


車種によってヒューズの名称が変わりますので、

自分の車の取説で確認しましょう。


オーリスのシガーソケットの

ヒューズの名称のCIGは

タバコの英語表記の

cigaretteの略ですかね。


オーリスのシガーソケットから

電源が取れない場合は、

ヒューズのCIGを確認しましょう。

スポンサードリンク





ブログランキングに参加しています。

このブログの気になるランキングは、

下のバナーをクリックすると確認できますよ。

結構いいところにいます。

宜しければ応援お願いします。


にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村