最近は朝晩の気温が下がってきましたね。

夏の暑い時期を考えると、

過ごしやすくなってきましたが、

気温が一気に下がりすぎた感じもします。


そして朝晩と昼間の温度差も大きく、

なかなか体がついていきません。


今の時期は体調を崩さないように

注意しないといけないですね。



ここ数日、家の窓を開けると、

甘い良い香りが立ち込めています。


今の時期の甘い香りといえば、

そう、キンモクセイです。


庭のキンモクセイが先週の後半から

咲き始め、

今がほぼ満開になっています。


うちの庭にあるキンモクセイは

植えてから15年ほどになります。


昔からキンモクセイの香りが

好きだったので、

植木市でキンモクセイの苗を買って

庭に植えたのです。


それから毎年この時期になると、

キンモクセイの香りを楽しんでいます。


そして隣の家の玄関にも

大きなキンモクセイがありました。


かなりの大きさで高さが3m、

横幅が5m以上ありました。


花の数も大きく、

今の時期になると

うちの庭まで香ってきていました。


うちの庭のキンモクセイと、

隣の大きなキンモクセイの香りで、

あたり一帯が

キンモクセイの香りに包まれていました。


でも、隣の大きなキンモクセイは、

今はありません。


大きくなりすぎて邪魔になったのか、

去年剪定されていました。


剪定をやっていたのは、

業者っぽい人でした。


その剪定された姿を見て、

唖然としました。


キンモクセイは冬でも葉っぱがあるので、

全ての葉を落とすような剪定は

枯れる可能性があるので、

やったらダメなのです。


でも、隣の大きなキンモクセイは、

1枚の葉っぱも残さずに、

枝が切り落とされていました。


そして間の枝を間引くでもなく、

ただ短く刈り込まれただけでした。


その様子を見て、

素人がやったな!

と思いました。


案の定、その大きなキンモクセイからは、

葉っぱが出る事もなく、

そのまま枯れてしまいました。


キンモクセイを剪定するときは、

ある程度葉っぱを残さないと、

枯れることは常識なんですけどね。


隣の大きなキンモクセイが枯れたので、

今はうちの庭にある2本の

キンモクセイだけになりました。


でも、うちの庭のキンモクセイも

大きくなり、

花もいっぱいついているので、

今年もうちの庭には、

キンモクセイの香りが漂っています。


今がほぼ満開なので、

もうしばらくはキンモクセイの香りを

楽しむ事ができそうです。

保険料が高くなると車両保険を諦めていませんか?

自動車保険を見直すことで今までと同じ保険料で

車両保険を入れられる可能性があります。

私は自動車保険を見直す事で車両保険に加入しました。

自動車保険を見直したら今までと同じ保険料で車両保険が!


スポンサードリンク





ブログランキングに参加しています。

このブログの気になるランキングは、

下のバナーをクリックすると確認できますよ。

結構いいところにいます。

宜しければ応援お願いします。


にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村