先日は私の86の燃費の事を書きました。

私の86は燃費がリッター8から

リッター12の間で推移しています。




遠乗りをするとリッター12になり、

近場ばかりを運転した時は、

リッター8になります。

まあ、一番多いのはリッター10ですけどね。


気になる私の86の燃費の事は、

下のリンクから読む事が出来ますよ。

トヨタ86の実際の燃費は?買ってから今までの燃費を考えてみた!


これは走行距離の違いによるものです。

あとの条件は何も変わっていません。

同じ条件で走行距離が変わって、

このように燃費が変わっているのです。


でも、条件を変える事で

燃費を向上させる事も出来ます。

そこで今日は車の燃費を良くする3つの方法を紹介します。

1、余計な荷物を車に積まない!

車の燃費を良くするために、

まず一つ目に考えられる事は、

必要のない荷物を車に積まない事です。


私は車に荷物を載せっぱなしにするのは嫌いなので、

私の86にはほとんど荷物は載っていません。

トランクもこの通り空っぽ。


そして後部座席にも荷物はありません。

持って行く荷物はその時に必要なものだけす。


たかが荷物と思っている方もいるかもしれませんが、

小さい荷物もまとまればかなりの重さになります。

塵も積もればってヤツです。


例えば3kgの荷物を10個もっていると、

それだけで30kgですからね。

子供を1人載せているのと同じことになります。


車の燃費を良くするためには、

車の重量は重要になってきます。


当然軽い方が燃費が良いので、

車の燃費を良くするためには、

余計な荷物は積まないようにしましょう。


積んだ荷物はこまめに降ろす癖をつけると、

載せっぱなしを防ぐ事ができますよ。

2、急が付く運転をしない!

急が付く運転とはどういう事かと言うと、

急加速や急減速の事を言います。


いきなりアクセルを全開に踏む。

そしてブレーキもガ〜ッと一気に踏み込む。

こんな運転をしていると、

当然ですが燃費は良くなりません。


燃費を良くする走りというのは、

一定のスピードを保って走行し、

アクセルやブレーキの操作を極力減らすことで、

車の燃費は良くなるのです。


アクセルも一定の開度で踏んでいれば、

燃費は良くなります。


高速道路を同じ速度で長く走っていると

燃費が良くなるのはこういう理由からです。


逆にアクセルをガバっと踏み込んで、

ブレーキもガ〜っと踏んでいると、

当然燃費は悪くなります。


燃費を良くするためには、

急加速をしない、

そして急ブレーキを踏まない事です。

3、暖機運転を極力減らす!

特に冬場は寒いので良くやってしまう暖気運転。


以前は車の部品の加工精度だったり、

車のオイルの性能が悪かった時代は、

暖機運転をする必要性がありました。


でも、今の車は部品の加工精度も上がり、

そしてオイルの性能も良くなっています。

そのため、今の車は暖気運転をする必要性がないのです。


暖機運転をすると走っていないのに、

ガソリンを使います。

そのため、暖機運転を頻繁に行うと、

車の燃費は悪くなってしまうのです。


実際私の86も燃費が一番悪いのは、

暖機運転をする冬ですからね。


暖機運転は必要ないと分かっていても、

冬は寒いので、つい暖機運転をしてしまいます。


燃費を良くするためには、

極力暖機運転を控えるようにしましょう。

ドライブは燃費を良くする!?

ここまでは車の燃費を良くする3つの方法を紹介しました。

ここからは私と同じで近場ばかりを乗っていて、

車の燃費が悪いという方向けの記事です。


毎日片道30km以上走っている方には、

ここで紹介する事はあまり効果はありません。

私と同じで近場ばかりを走っている

という方にお勧めな方法は、

休日にドライブをすることです。


私が以前86の燃費の事を書いた時にも

紹介していますが、

近場ばかりでなくドライブや遠乗りをした時には、

燃費は良くなっています。


そう、走行距離が伸びれば燃費も良くなるのです。

私が近場ばかりを乗った時の燃費は、

リッター8.7でした。


これが阿蘇山へドライブに行ったり、

片道30kmを3回程度走ると、

燃費はリッター12近く行っています。


その燃費の差はガソリン1Lで3kmも違うのです。

私の86のガソリンタンクは50Lです。


ガソリン満タンで走ってみると、

その差は150kmにもなるのです。

150kmは大きいですよね。


なので、私は近場ばかりを乗って

リッター8.7よりも休日にドライブに行って、

リッター11の方がドライブした分

良いんじゃないかと思うんですよ。


ドライブすると余計に走ってしまいますが、

その分燃費が良くなるので、

結果的には同じではないかと思います。


燃費がリッター2良くなると、

86の場合ガソリン満タンでは100km違いますからね。

逆に言うとリッター2燃費を改善出来れば、

100km余分にドライブしても、

使ったガソリンの量は同じだと言う事です。


まあ、机上の空論で計算通りには行かないかもしれませんが、

私が86で実際に試してみると、

良くなっていますからね。

終わりに

今日は車の燃費を良くする3つの方法を紹介しました。

車が軽くなると当然燃費は良くなりますし、

急加速や急減速をやめるだけでも、

かなり燃費は改善します。


それに今の車には暖機運転は必要ないので、

暖気運転もやめると燃費は良くなります。

燃費が気になる方は一度試してみて下さいね。


それと私と同じで近場ばかりを乗っている方。

たまには休日にドライブをすると、

燃費は良くなりますよ。


同じガソリンの量でドライブできるんですから、

やらない手はないですよね。


燃費を良くするためには、

近場ばかりではなく、

たまにはドライブして遠乗りしましょう。

スポンサードリンク





86を実際に買うとどのくらいの維持費がかかるの?

と思ったことないですか?

気になる86の維持費は下のリンクから読むことができます。

トヨタ86の維持費って月にどのくらい?車の維持費は?


ブログランキングに参加しています。

このブログの気になるランキングは、

下のバナーをクリックすると確認できますよ。

結構いいところにいます。

宜しければ応援お願いします。


にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村