もうすぐお盆になりますね。

お盆になると帰省や家族旅行で、

長距離を運転する機会も増えてきます。




長距離運転ってなにげに疲れますよね。

そこで今日は長距離運転を快適にするグッズBest5を紹介します。

1、長距離運転グッズ ドライブレコーダー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【あす楽】ドライブレコーダー 【送料無料】フルHD/コンパクト
価格:7500円(税込、送料無料) (2017/8/8時点)

長距離を運転すると事故に合う可能性が増えてきます。

事故の状況によっては、

お互いの意見が食い違う場合があります。


そんな時、ドライブレコーダーを取付けておくと、

事故の証拠にもなります。

ドライブレコーダーを取付けておくと、

気分的にも安心なので、

長距離を運転する際には取付けておくと良いと思います。

2、長距離運転グッズ シートマッサージャー

長距離運転って同じ姿勢でずっといるので、

体が痛くなってしまいますよね。

そこで痛くなった体をほぐしてくれる、

シートマッサージャーはお勧めです。



長距離運転で疲れた体を癒してくれます。

ただし運転中は使用できませんので注意して下さいね。

3、長距離運転グッズ 車用の扇風機

夏の長距離運転は運転席や助手席は、

わりと快適な温度で過ごす事ができます。

でも、後部座席になると真夏の炎天下では、

暑くなってしまいます。


それはエアコンの吹き出し口が前にあるためです。

一部の車種では後部座席にも、

エアコンの吹き出し口はありますが、

ない車も多くあります。


そんな時便利なのがこれ。

車で使える扇風機。

扇風機を取付ける事で車内の空気が循環し、

後部座席の暑さを和らげてくれます。


後部座席にチャイルドシートを取付けている場合は、

後部座席の暑さに注意する必要があるので、

特にお勧めです。

4、長距離運転グッズ 携帯トイレ

長距離運転をする場合はトイレにも注意が必要です。

一般道を走っていると、

コンビニなどのお店があるので良いのですが、

高速道路や山道などでは、

トイレが限られてきます。


そして長距離運転をする時は、

お盆やゴールデンウィーク、お正月など、

どうしても長期休暇になってしまいます。

そうなると渋滞にはまる可能性も増えてきます。


渋滞にはまったときや、

高速道路、山道で困るのはトイレです。

そんな時、携帯トイレを持っていると、

いざという時慌てなくて済みます。

これは気分が悪くなった時にも使えますので、

持っていると便利ですよ。

5、長距離運転グッズ スマホの充電器

今はなくてはならないスマホ。

車に乗っている時もスマホを使う機会は増えています。


ナビアプリを使って、

行き先を調べたり、渋滞の抜け道を探したり、

ゲームをやったりと、

スマホを使う機会は増えています。


今では車でもスマホの充電はできないと、

かなり不便になってしまいます。

そこで車でも充電出来るように、

スマホの充電器が必要になってきます。

これはスマホを2台同時に充電でき、

そしてタブレットなども充電できます。


もちろん過充電機能も搭載されています。

車で充電できるスマホ充電器は持っていると便利ですよ。

終わりに

もうすぐお盆という事で、

長距離運転をする機会が増えてきます。


長距離運転はなにげに疲れるので、

事前にこれらのグッズを揃え、

長距離運転が少しでも快適に過ごせるように、

準備しましょう。


そして当たり前ですが、

長距離運転で疲れてきたら、

運転を交代するか休憩をとるようにしましょう。


長距離運転は疲れやすいので、

こまめに休憩をとり安全運転をしましょう。

スポンサードリンク





86を実際に買うとどのくらいの維持費がかかるの?

と思ったことないですか?

気になる86の維持費は下のリンクから読むことができます。

トヨタ86の維持費って月にどのくらい?車の維持費は?


ブログランキングに参加しています。

このブログの気になるランキングは、

下のバナーをクリックすると確認できますよ。

結構いいところにいます。

宜しければ応援お願いします。


にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村