2月、3月になると色んな事を思い出します。

長男の車を買った時の事や、

車の保険の名義を変更したことなど、

昨日の事のように思い出します。


そしてこれと同じように思い出すのが、

車を陸送したときの事です。


当時、長男はロードスターに乗っていました。




そして下の息子が就職で東海地方に行く事になりました。

下の息子は就職なので車が必要になります。


最初は東海地方で買おうかなと思っていたのですが、

やはり知らないところで車を買うのは、

ちょっとハードルが高かったですね。


長男はその前の年に結婚していました。

これから家族が増える事を考えると、

ロードスターではちょっと不便になります。


そこで長男のロードスターを下の息子へ譲り、

長男の車を新たに買う事にしました。

長男はインプのWRX−STIを中古で購入し、

下の息子へロードスターを譲りました。


ここまでは良いのですが、

ロードスターを九州から東海地方まで運ばなければいけません。

最初は長男と私がロードスターを交互に運転し、

高速道路で移動する事も考えました。


私も長男も車を運転するのは好きなので、

ロードスターで東海地方まで行って観光し、

帰りは飛行機で帰ってこようと思ったのです。


でも、これだと費用もかなりかかってしまいます。

高速代とガソリン代、それに帰りの飛行機代が2人分。

費用の面で考えると、陸送を頼んだ方が安くつきます。


どこに頼むか悩んで、

結局はいきつけのトヨタで頼みました。

料金は九州から東海地方までで、

確か6万円だったと思います。


まあ、トヨタに頼んだのでネットで頼むよりも割高だと思います。

実際にネットで調べてみると、

トヨタの半額程度で陸送できます。


まあ、これは分かっていた事です。

でも、あえて行きつけのトヨタに頼んだのは安心感からです。


やはり大切な車ですからね。

陸送中のトラブルが怖かったのです。

持って行ったは良いが、車がヘコんでいたとかなると嫌ですからね。


まあ、今の日本なのでこういう事は少ないとは思いますが、

可能性は0ではありませんからね。

そうなるといきつけのところの方が安心できます。


で、無事に陸送でき今は下の息子がロードスターに乗っています。

3月は新たな生活が始まる準備期間です。

この時期になると色んなことを思い出します。


娘の大学入学の準備や、

大学院の準備など色々とやる事が沢山ありました。


今年は何もないのでゆっくりしていますが、

去年は娘の大学院の関係で関西にも何度か行っています。

そういえば去年はこういう事をしたなと思い出しますね。


昨日の事のように思い出しますが、もう1年経っています。

やはり時間の経つのは早いですね。

スポンサードリンク





86を実際に買うとどのくらいの維持費がかかるの?

と思ったことないですか?

気になる86の維持費は下のリンクから読むことができます。

トヨタ86の維持費って月にどのくらい?車の維持費は?


ブログランキングに参加しています。

このブログの気になるランキングは、

下のバナーをクリックすると確認できますよ。

結構いいところにいます。

宜しければ応援お願いします。


にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村