サンダーの弱点とレイド対策、

そして色違いのサンダーと

普通のサンダーの違いを比較して見ました。


ウィロー博士のグローバルチャレンジで

目標が達成され、

ウルトラボーナスが実施されています。


そのウルトラボーナスの一環で、

ファイヤー、サンダー、フリーザーが

レイドバトルに出現しています。

サンダーの弱点は?

サンダーは

でんき/ひこうタイプのポケモンなので、

弱点は、

いわ、こおりタイプの技になります。


ファイヤーみたいに、

二重弱点ではありませんが、

サンダーにもいわ技が有効です。

サンダーレイド対策でオススメのポケモンは?

いわ技を覚えたバンギラスです。


この他にも

いわ技のゴローニャ、

サイドンもおすすめです。

サンダーとレイドバトル!

サンダーの出現しているジムへ行き、

タップします。

するとサンダーが出現しました。


最初は3人でしたが、

次第に人が集まり、

最終的には20人集まりました。


20人いたので

あっという間に

サンダーレイドは終了しました。


そして道具をもらい、

サンダーのゲットチャレンジに

挑戦します。

サンダーの色違いが出現!

今回はブログのネタにする気はなく、

全くスクリーンショットを

撮っていませんでした。


そんな中、何気なく

ゲットチャレンジをタップすると、


そこにはキラキラと光る

色違いのサンダーが出現しました。


最初にサンダーを見たときに、

キラッと光ったので、

慌ててスクリーンショットを撮りました。


伝説のポケモンは、

色違いが出た段階でゲット確定です。


なのでプレミアムボールを

当てるだけでゲットできます。


でも、分かってはいるのですが、

念のためにきんズリを使います。


きんズリを色違いのサンダーに使います。

そしてプレミアムボールを投げます。


無事にサンダーに当たりました。

これで色違いのサンダーゲット確定です。


そして待っていると、




無事に色違いのサンダーを

捕まえることができました。


色違いを捕まえた時は、

名前が薄い黄色の文字になります。


前回、知り合いのヤツで

色違いのファイヤーを捕まえたときに

名前が薄い黄色になることに

気がつきました。


やはり色違いと

分かるようにしてありますね。


捕まえた色違いのサンダーはこんな感じ。

色違いのサンダーの周りでは、

キラキラと光りますが、

パッと見、違いは分かりません。

色違いのサンダーと普通のサンダーを比較してみた!

色違いのサンダーと

普通のサンダーの違いが

あまりにもはっきりしないので、

比較してみました。


これが、

普通のサンダー。


そしてこれが、

色違いのサンダー。


なんとなく色違いのサンダーの方が、

濃い感じがします。


後ろから見てみると、

これが普通のサンダー、


そして、

色違いのサンダー。

本当にパッと見ると分かりませんね。


この前のファイヤーみたいに、

一目でわかる方が良いですね。


これだと、

お〜、色違いだ〜!

とすぐに分かります。


でも、足とクチバシを見ると

見分けることができます。


足とクチバシの色は

かなり濃くなっています。

終わりに

今日はサンダーの弱点とレイド対策、

そして色違いのサンダーを

ゲットした様子を紹介しました。


この日は直前にファイヤーレイドを戦い、

知り合い共々ファイヤーに逃げられ、

そして2戦目のサンダーレイドでした。


まさか色違いに出会えるとは思わず、

全くのノーマークでした。


それどころかこのブログで

紹介する気もなかったので、

スクリーンショットも

全く撮っていませんでした。


でも、色違いのサンダーが出現したので、

慌ててスクリーンショットを撮りました。


ネットではサンダーの色違いは、

分かりづらいと書かれていました。


実際に色違いのサンダーを

手に入れて見ると、

本当にわかりません。


周りがキラキラ光っていたり、

ボックスで星マークが付いているので

かろうじてわかりますが、

これがなかったら

わからないかも知れませんね。


ウィロー博士のグローバルチャレンジの

ウルトラボーナスで

サンダーやファイヤー、

フリーザーは9月20日まで出るので、

まだまだチャンスはありますね。

スポンサードリンク





ブログランキングに参加しています。

応援していただけるとブログ更新の励みになります。

応援宜しくお願いいたします。




にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ
にほんブログ村