先日実装されたいつでも冒険モード。

早速設定し使ってみました。

いつでも冒険モードのリワードは

何がもらえるのでしょうか?


ポケモンgoを起動しなくても、

歩いた距離が加算され、

タマゴが孵化したり

アメがもらえるのは良いですよね。

いつでも冒険モードの設定方法は?

いつでも冒険モードが使えるようになると、

ポケモンgoを起動した時に、

この画面が表示されます。


この画面は

リワードを入手!をタップしないと

他の画面に移りません。


そこでリワードを入手!をタップし、

いつでも冒険モードの

リワードを受け取ります。


リワードを受け取ったら、

プロフィール画面を表示させ、

この画面までスクロールします。


ここで赤で囲った

鍵のマークをタップします。


この画面が表示されるので

使用するをタップします。


ヘルスケアが立ち上がるので、

赤で囲った

全てのカテゴリーをオンをタップします。


全てのカテゴリーがオンになりますので、

許可をタップします。


位置情報の利用を許可しますか?

と聞いてくるので、

常に許可をタップします。


これでいつでも冒険モードの

設定は完了です。


ここでOKをタップします。

これでいつでも冒険モードの進捗状況は、

プロフィール画面で確認することができます。

いつでも冒険モードのリワードを受け取ってみた!

いつでも冒険モードの

リワードを受け取ってみました。


これはいつでも冒険モードが

最初に表示された時のリワードです。


25kmまで達成していました。

この時にもらったリワードは、


モンスターボールが20個、

スーパーボールが10個、

ほしのすなが500でした。


そして昨日の分。

リワードを入手!をタップします。





前回同様かなりの数が出てきます。


昨日もらった

いつでも冒険モードのリワードは、


モンスターボールが20個、

スーパーボールが10個、

そして5kmタマゴが1個でした。

いつでも冒険モードとは?

いつでも冒険モードとは、

ポケモンgoを起動していなくても、

歩いた距離が加算され、

タマゴがかえったり、

アメがもらえたりする便利な機能です。


これでポケモンgoを起動していなくても、

歩いた距離は無駄になりませんね。

iPhoneを振って歩数を増やすとどうなる?

いつでも冒険モードは

iPhoneと連動しています。

iPhoneは振ると歩数がカウントされます。


これでタマゴの距離が稼げるのか見てみると、

やはりそんなに上手くは行きません。


iPhoneを振ると

歩数計はカウントされますが、

ポケモンgoには反映されません。


ポケモンgoのいつでも冒険モードは、

このように距離と位置を計測しています。


なのでiPhoneを振っても

距離は加算されないように

なっているようです。

そんなに甘くはありませんでしたね。

終わりに

今日はいつでも冒険モードの

設定方法やリワードを紹介しました。


いつでも冒険モードが

使えるようになったので、

ポケモンgoを起動していなくても、

歩いた距離が無駄にならなくなりました。


歩数計と連動するようになるので、

もしかしてiPhoneを振ってみると

カウントされるのかな?

と思いましたが、

そんなに甘くはありませんでした。


やはりポケモンgoは

地道に足でかせぐしかないようですね。

スポンサードリンク





ブログランキングに参加しています。

応援していただけるとブログ更新の励みになります。

応援宜しくお願いいたします。




にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ
にほんブログ村