噂されていた調整が今日11月15日に行われ、

ハピナスが消えていました。

代わりにカイリキーが強くなっていました。


今回の調整で強くなったポケモンと

弱くなったポケモンの一部を紹介します。

CP調整で強さが変わっていた!

今朝ポケモンgoを起動し

手持ちのポケモンを

CP順に並べてみました。


すると、

何もしていないのに、

ポケモンの順番が変わっています。


噂されていたCP調整

行われたようです。


ケッキングの1番は変わりませんが、

4000を超えていたCPが、

3000台になっています。

ハピナスはCPが500近く下がった!

調整前のハピナスのCPは

3000を超えると

やる気が下がるのが早いので、

3000寸前でやめていました。


それが今日見てみると、

こんなに下がり

CPは400近く下がっていました。


せっかくアメやほしのすなをつぎ込んで、

ここまで育てたのにガッカリです。


大幅に下がったのは、

ラプラス以来ですね。


ラプラスのCPが下がった時の様子は、

下のリンクから読むことができます。

あ、ラプラスがいなくなった。

ラッキーのCPも下がっていた!

以前は1000近くあった

このラッキーも、

今ではこの通り。

CPは200近く、

そしてHPも30ほど下がっています。


ラッキーとハピナスが

大きく下がっていましたね。


同じノーマルタイプでも、

カビゴンはそんなに変わらないようです。

CP調整で上がったポケモンは?

今回のCP調整で上がったポケモンは、

カイリキーやバンギラス、カイリュー、

ギャラドスなどです。


以前のカイリキーは、

こんな感じでした。


それが今日になると、

このように160から190程度

上がっていました。


これは先日ギラティナレイドで使った、

バンギラスやカイリュー、

ギャラドスです。


これがどうなっているのか

同じポケモンを配置してみると、


このように全てCPが上がっていました。


バンギラスが160前後、

カイリューが200、

そしてギャラドスが100程度

CPが上がっていました。


この他にもミュウツーが200、

そしてルギアは100程度上がっていました。


ハピナスやラッキー、

ケッキングは下がりましたが、

レイドバトルでよく使う、

バンギラスやカイリュー、

ミュウツーなどは上がっていたので、

レイドバトルはやりやすくなるかもしれませんね。

終わりに

今日はCP調整が行われ、

ポケモンのCPに変動があったので

紹介しました。


ハピナスやラッキーは

大幅に下がっています。


やはりジムに良くいるポケモンが、

下げられているようですね。

代わりにカイリキーは大幅に上がっています。


これでジムに良くいるハピナスやラッキーを

楽に倒せるようになりますね。

スポンサードリンク





ブログランキングに参加しています。

応援していただけるとブログ更新の励みになります。

応援宜しくお願いいたします。




にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ
にほんブログ村