トヨタ86を買って今年で4年になります。

6月がくれば丸4年が終わり5年目に突入します。

やはり月日の経つのは早いですね。


私は車の免許を取ってから30年以上経ちます。

でも、今まで乗った車は86で5台目です。

年数の割には乗った車は少ないと思います。


その理由は好きな車を買うので、

1台1台が長いからです。

最初に乗ったAE86と長男のお古のインプは、

2年しか乗っていません。


AE86に乗っていた頃は白いハイソカーブームだったので、

私も白いハイソカーが欲しかったというのと、

長男のインプのお古は遅かったからという理由からです。


なので2台のチェイサーが長かったんですね。

とくにJZX100には14、5年位乗りました。

そして今の86が4年目に突入しています。


まあ、86は気に入っているので、長く乗ろうと思っています。

86も4年も乗っていると、

何かと不便なこともあります。


そこで今日は86に乗っていて、

不便だなと感じた事を紹介したいと思います。




トヨタ86で一番不便に感じる事は、

乗り降りのしづらさです。

トヨタ86は2ドアなのでドアを開ける時に、

4ドアに比べスペースを取ります。


なので特に狭い駐車場での乗り降りは大変です。

ドアを隣の車に当てないように注意し、

自分はその狭い隙間から降りなければいけません。


あまりにも狭すぎて降りるのを断念したこともあります。

その位狭い駐車場では降りづらいのです。

そして86を降りる時にもちょっとしたコツがいります。


86はシートポジションが低いので、

そのまま降りると降りづらいので、

この部分に手をついて降りるようにします。


この部分には手をつけるようにラバーが貼ってあります。


そしてこんな感じで降ります。

右手をついて、ここを押しながら降りると、

楽に降りる事ができます。


そして次に不便な事は擦ってしまうことです。

多分、ノーマルの86だったらここまで擦らないんだと思います。

でも、私の86はモデリスタのエアロをつけているので、

こんな感じで擦ってしまいます。

モデリスタのエアロの下は傷だらけです。


まあ、幸い見えないのであまり気にはなりません。

もう少し暖かくなったら、

ここにアルミテープを貼ってみようと思います。


先日トヨタが発表したアルミテープの効果狙いと、

傷隠しと傷防止を兼ねて貼ろうと思っています。


私の86はモデリスタのエアロがついているので、

段差の大きいコンビニなどの駐車場に道路から入る時、

そして出る時に擦ってしまうのです。


特に駐車場から出るときが多いですね。

やはり駐車場の方が道路より高いですからね。

なので、駐車場から出るときは神経を使います。


その他は先日86を市街地で乗った感想の時にも書いたように、

前に背の高い車がきたら見えないし、

道路の植え込みも高いところでは見えません。

それに夜は対向車のライトが眩しいということもあります。


こうやって書いてみると86は不便なところが多いですね。

なんでこんな不便な車に乗っているんだろうと、

自分でも思ってしまいます。


でも、86にはこの不便さを帳消しにする位の魅力もあるのです。

逆に言うと魅力があるから、

こんな不便な車に乗っているという事なのです。


トヨタ86にはですね、

本当に良いところが一杯ありますよ。

この魅力や良いところは、

やはり自分で所有してみないと分からないと思います。


本当に乗っていて楽しいですからね。

この86の魅力はそのうち紹介したいと思います。

今日は86の不便なところを書いてみました。

スポンサードリンク





86を実際に買うとどのくらいの維持費がかかるの?

と思ったことないですか?

気になる86の維持費は下のリンクから読むことができます。

トヨタ86の維持費って月にどのくらい?車の維持費は?


ブログランキングに参加しています。

このブログの気になるランキングは、

下のバナーをクリックすると確認できますよ。

結構いいところにいます。

宜しければ応援お願いします。


にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村