普段何気なく見ている車のナンバープレート。

でも、車のナンバープレートには、

実はあまり知られていない常識がありました。

今日はその車のナンバープレートに関する常識を紹介しようと思います。

レンタカーのナンバープレート

まずはレンタカーのナンバープレートに関する常識です。

私は一応観光地に住んでいます。

観光地なのでレンタカーを見る機会は、

普通の地域の方よりも多いと思います。


その普段見ているレンタカーのナンバープレートですが、

レンタカーのナンバープレートって、

通常『わ』じゃないですか?

でも、沖縄には『れ』というナンバープレートが存在するのです。


これは沖縄ではレンタカーの台数が多く、

『わ』を使い切ったから『れ』になったという事です。

『れ』を使い切ったら今度は何になるのかは、

今のところ分かりません。

希望ナンバープレート

そして最近増えてきた希望ナンバープレート。

実は私の86のナンバープレートは、

希望ナンバープレートで取得したものです。


これはヘタに変な番号にならないようにと思って、

希望ナンバープレートにしました。

だって、42−19なんてナンバーが来たら嫌じゃないですか。


なので、希望ナンバープレートで自分で番号を選んだのです。

でも、良く街で見かけるトヨタ86に86の番号じゃないですよ。

あれはベタ過ぎますからね。


希望ナンバープレートって、

実は自分の選んだ番号が必ず貰えるって限らないのです。

あくまでも希望なので、

人気のある番号は抽選になってしまいます。

希望ナンバープレートで人気の番号は?

人気のナンバープレートは、

1、7、8、88、333、555、777、888、

1111、3333、5555、7777、8888です。

ぞろ目やラッキー7だったり、

8は末広がりで縁起がいいので人気のようです。

東京オリンピックが開催される事が決まってからは、

2020も人気のようです。


この他にも地方で人気の番号が存在します。

私が住んでいる熊本県では1592が人気のようです。

意味はヒゴクニと読めるから。

熊本県は昔は肥後の国でしたからね。

この他にも富士山の近くの県では富士山の高さにちなんだ、

3776が人気のようです。

希望ナンバープレートの見分け方は?

希望ナンバープレートと普通のナンバープレートとの見分け方は、

分類番号(地名の横にある3桁の数字)の下2桁が、

00〜29は普通のナンバープレート、

30〜98は希望ナンバープレートに分けられているので、

この部分を見れば見分ける事ができます。

ナンバープレートに使用できないひらがながある?

車のナンバープレートにはひらがなが使ってありますよね。

でも、このひらがな、実は使えないひらがなも存在するのです。


その使えないひらがなとは、

『お』『し』『へ』『ん』の4文字です。

これは発音しにくいとか、

縁起が悪いという理由で使用されていません。

そういえばこういうひらがなのナンバープレートは見かけませんね。



このように普段私たちがなにげなく見ていた

車のナンバープレートにはこのような常識があったのです。

特に使えないひらがながあるとは知りませんでしたね。

それに希望ナンバープレートの見分け方も分かったので、

これから走っている車を見てみると、

お、あれは希望ナンバーだなとか分かりますね。

その時の番号の語呂合わせを見てニヤッとする事ができます。

これで車を運転する楽しみが増えましたね。

スポンサードリンク





86を実際に買うとどのくらいの維持費がかかるの?

と思ったことないですか?

気になる86の維持費は下のリンクから読むことができます。

トヨタ86の維持費って月にどのくらい?車の維持費は?


ブログランキングに参加しています。

このブログの気になるランキングは、

下のバナーをクリックすると確認できますよ。

結構いいところにいます。

宜しければ応援お願いします。


にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村