去年の春先から庭先で

頻繁にみるようになったスズメバチ。


7月を過ぎる頃になると、

家の中にも出てくるようになりました。


最初は分からなかったのですが、

よくよく調べてみると、

どうやら屋根裏にスズメバチの巣が

あるようです。


家の中には屋根材の隙間から

出てきていました。


屋根材の隙間を埋めると、

家の中には出てこなくなりました。


そして特に危害もなかったので、

そのままにしておきました。


まあ、スズメバチは庭を飛んでいましたが、

人を襲うことはありませんでした。


スズメバチの駆除を業者に頼むと、

大変なので、

冬に自分で取ることにしていました。


そして暖かくなる前の昨日、

スズメバチの巣を駆除してみました。





屋根裏にかなりのデカさのスズメバチの巣が!

スズメバチの活動期は、

巣に近づくと危ないので、

スズメバチのいない今の時期に

駆除します。


屋根裏に登ってみると、

こんなデカい巣がありました。


かなりの数のスズメバチが飛んでいたので、

巣はデカいだろうなとは思っていましたが、

ここまでデカいとは思いませんでした。


スズメバチの巣は屋根裏の

狭いところにあります。


足場もないので角材で足場を作り、

ほふく前進で進み、

ノコギリを使って周りを切ります。


そして引っ張りますが、

スズメバチの巣は取れません。


スズメバチの巣は3方向が

屋根裏の梁についています。


ガッチリと固定されなかなか取れません。

もう一度ノコギリで巣と梁の間を切ります。


そして力一杯引っ張ると、

スズメバチの巣は取れました。

スズメバチの巨大な巣

とったスズメバチの巣を

屋根裏から庭に出してみると、


このサイズでした。


iPhoneの計測アプリで測ってみると、

52cmありました。


取るときに少し削れたので、

実際は60cm程度あったと思います。





スズメバチの巣をバラしてみた!

そしてスズメバチの巣をバラしてみました。

周りを取ってみると、

ハニカム構造の巣が出てきます。


かなり頑丈に作られています。


そしてノコギリで層を切り分けると、

11段ありました。

屋根裏の隙間を塞ぐ!

スズメバチは女王蜂だけが越冬し、

元の巣があった場所に

帰ってくると言われています。


そのためスズメバチの巣を取っても、

隙間を塞いでおかないと、

また今年も巣を作る可能性があります。


そこで網を張り隙間をなくし、

最後にスズメバチ用の殺虫剤を

噴霧しておきました。


これで今年はスズメバチの巣は

できないと思います。

スズメバチの巣を自分で駆除する場合は冬場のみ!

スズメバチの巣を自分で駆除する場合は、

冬の間だけにしておきます。


スズメバチの活動時期は、

3月から12月上旬くらいまでなので、

1月か2月の間に巣を取ると、

安全に取る事ができます。


ただ、スズメバチの巣は高所にあるので、

作業する場合は注意が必要です。


冬場以外はスズメバチの巣を

自分で取ると大変危険なので、

冬を待つか業者に

依頼するようにしましょう。





終わりに

今日は昨日自分でスズメバチの巣を

駆除した様子を紹介しました。


スズメバチの巣を自分で駆除する場合は、

冬(1月、2月)に駆除するようにします。


この間以外は、

巣には大量のスズメバチがいるので、

大変危険です。


狭い場所でなおかつ大量のスズメバチがいると、

自分で作業するのは困難です。


冬まで待てない場合は

業者に依頼し、

冬まで待てる場合は、

冬まで待つ方が良いと思います。


今年は暖冬なのでスズメバチの活動も

早くなるかもしれません。


家にスズメバチの巣がある場合は、

早めに取っておいたほうが良いと思います。

スポンサードリンク





86を実際に買うとどのくらいの維持費がかかるの?

と思ったことないですか?

気になる86の維持費は下のリンクから読むことができます。

トヨタ86の維持費って月にどのくらい?車の維持費は?


ブログランキングに参加しています。

このブログの気になるランキングは、

下のバナーをクリックすると確認できますよ。

結構いいところにいます。

宜しければ応援お願いします。


にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村