先日はトヨタ86の不便なところを紹介しました。

あの記事だけを読むとトヨタ86の悪いところしか分かりません。


でも、あの記事にも書いていますが、

あの不便を帳消しにするだけの魅力もあるのです。

そこで今日は私がトヨタ86の気に入っているところを

紹介したいと思います。


まずトヨタ86の一番気に入っているポイントは、

見た目ですね。


前から見ても、

いいでしょう。


そして横。

このシルエットがいいですよね。


実はトヨタ86を開発する時には、

トヨタ2000GTを横においてデザインをしたのです。

なので86とトヨタ2000GTは横から見ると似ているのです。

ちょっとフェンダーの隙間が気になりますが。


そして後ろ。

ここもなかなか良いと思っています。


リアスポイラーがついていない86の後ろ姿は嫌いですが、

このTRDのリアスポイラーをつけた姿はいいですよね。

純正のリアスポイラーよりもやはりTRDですね。

そのためリアスポイラーのついてないGTにしたのです。


そして後ろはこの角度が一番気に入っています。




そして前も斜めから見た方がカッコいいです。

ねえ、なかなか良いでしょう。

このように86は見た目が良いので気に入っています。


この他にも軽いので加速の良いところ、

そして街中では不便な車高の低さを生かした、

コーナーリング性能です。


86は車高が低くサスも硬いのでコーナーではあまりロールしません。

それにハンドルのきれも良いので、

峠などを走っていると楽しくてしょうがありません。


やはり86は市街地を走るよりも、

峠を走っていた方が楽しいし似合っていると思います。

街中では不便な事でも峠では利点になります。


ロールをあまりせず、

そしてハンドルをきった分だけきれて行く感じもいいですね。

それに軽いので上り坂でも難なく登っていきます。

右、左とコーナーが続いても車体はブレず、

安定して走る事ができます。


やはりこの感覚は自分で乗ってみないと分からないと思います。

思い通りのコースを走る事ができるのも楽しい理由の一つです。


市街地では硬いばかりのサスも、

峠ではあまりロールしない良い走りをしてくれます。

峠を走っているとサスの硬さは全く気になりません。

それよりもサスの硬さが信頼できる感じになるので、

コーナーも怖くはありません。


このように86の市街地での不便さは、

峠ではメリットに変わってきます。

やはりトヨタ86では峠を走るべきですね。

スポンサードリンク





86を実際に買うとどのくらいの維持費がかかるの?

と思ったことないですか?

気になる86の維持費は下のリンクから読むことができます。

トヨタ86の維持費って月にどのくらい?車の維持費は?


ブログランキングに参加しています。

このブログの気になるランキングは、

下のバナーをクリックすると確認できますよ。

結構いいところにいます。

宜しければ応援お願いします。


にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村