昨日は久しぶりに阿蘇の大観峰に行ってきました。

昨日は天気も良く、阿蘇の五岳もキレイに見えていました。


img_6938

まわりを見渡してみると、ススキの穂が風に揺れていました。

img_6948

これを見るともう秋ですね。

この前までは暑い、暑いと言っていたのが嘘のように、

阿蘇の草原を駆け抜ける風は気持ちよかったですね。


大観峰に到着したのは、ちょうどお昼頃でした。

昨日は天気も良かったので、大観峰でお昼を食べようと、

コンビニでお弁当を買ってきました。

img_6941


阿蘇の草原の景色を見ながらのお弁当は格別ですね。

味気ないコンビニ弁当でも十分に美味しく感じます。

やはり何度来ても阿蘇の風景は良いですね。


もちろん86と阿蘇の風景も写真に撮ってきましたよ。

img_6968


img_6970

ススキの間から見える86。


img_6969


奥に見えるのは大観峰に立つ電波塔です。

秋晴れの空の色と86の黒、そして草原の緑が絶妙にマッチしています。


img_6971

86と阿蘇山です。

根子岳、高岳、そして煙が見えるのが、

先日爆発的噴火を起こした中岳です。


あの時の噴煙は風向きの関係で大観峰には来ていません。

なので大観峰には火山灰は全くありませんでした。


img_6972

今度は少し場所を移動して撮りました。

奥に見える山は久住山ですね。


阿蘇の大観峰からは南を見れば阿蘇五岳、

東を見れば久住山が見れます。

阿蘇の大観峰は外輪山の一角にありますので、

360度のパノラマが楽しめます。


img_6952

こんな感じで外輪山も見えます。

この感じを見てグランドキャニオンみたいだという人もいます。

根子岳の左横に見える山は、

大分と宮崎の県境の祖母山系の山です。


根子岳の形は残念ながら熊本地震で変わってしまいました。

あの凸凹の一部が崩落してしまったのです。

以前見ていた形と違うので少し違和感がありますね。


でも、この時期の阿蘇はやはり気持ちが良いです。

昨日は良い天気で直射日光も強かったのですが、

阿蘇の草原に吹く風がその暑さを癒してくれます。


それに今の時期は朝早くだったら雲海も見れますしね。

dsc03050-1

こんな幻想的な風景が見られます。

これは大観峰から撮ったものではありません。

去年長男が大観峰の近くで撮ったものです。


dsc03058-1

ただ、この風景を見るためには、朝早く起きなければいけません。

そして風のない放射冷却が発生したときしか見れないのです。


放射冷却により外輪山の中にたまっている空気が冷やされ、

その温度差で雲海が発生するのです。

なので、毎回見れるわけではありません。


でも、今の時期阿蘇に行ったら、

朝早起きして是非見に行ってみて下さいね。

阿蘇の外輪山の中にでる雲海はお勧めですよ。

雲海が見れる見れないはあなたの運しだいです。

スポンサードリンク





86を実際に買うとどのくらいの維持費がかかるの?

と思ったことないですか?

気になる86の維持費は下のリンクから読むことができます。

トヨタ86の維持費って月にどのくらい?車の維持費は?


ブログランキングに参加しています。

このブログの気になるランキングは、

下のバナーをクリックすると確認できますよ。

結構いいところにいます。

宜しければ応援お願いします。


にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村