今、ポケモンGO内ではハロウィンイベントが開催されています。

前回書いたように、この期間は進化や強化に必要なアメが、

手に入りやすくなっています。


今まで手に入りにくかったポケモンのアメを、

この機会に増やそうと思っています。

もうすぐピカチュウが終わりますからね。

ピカチュウが終わったらライチュウに進化させ、

次のポケモンに行こうと思っています。


今日は先日10kmタマゴを孵化させた様子をお届けします。

前回カビゴンとイワーク、ルージュラの事は書いていますので、

今日はその後に孵化させたものを紹介します。

img_6996-1


10kmタマゴはポケストップを巡っていると、

たまに出てきます。


でも、その多くは2kmや5kmのタマゴが多く、

10kmはなかなか手に入りません。

でも、私は運がいい事に10kmタマゴを数個手に入れています。


まあ、これも結局は確率の問題なのですが、

一緒に始めた奥さんは、

今まで1度も10kmタマゴを手にした事はありません。

運が悪いんですかね。


でも、5kmタマゴからカビゴンが生まれていました。

それもCPが1,000を越えていました。

私のカビゴンよりも数倍強いです。

運が良いのか悪いのか分かりませんね。


10kmタマゴを手に入れた私はすぐに孵化させてみました。

すると今度出てきたポケモンは、

img_6188


img_6189


img_6190


img_6191

ミニリュウでした。

やった〜〜!!

ミニリュウは持っていなかったので単純に嬉しかったですね。


そして次に10kmタマゴからでてきたものは、

img_6830

ストライクです。


今回は、

おや?

からタマゴの割れる部分はカットしました。

場所を取るだけですからね。


そしてその後に孵化したポケモンはこれ。

img_6914

ブーバーです。

お、これもなかなかじゃんと思いました。


さすがに10kmタマゴからは、

ズバットやコラッタなどのカスポケモンは出てきませんね。


でも、もし出てきたらiPhoneを投げるかもですね。

10kmあるいてズバットかよってね。


これが私が今までプレイして、

孵化させた10kmタマゴです。

全部で6個手に入れていました。


そして今手持ちに2個もっています。

2個の内1個の10kmタマゴは無限孵化装置に入れています。

今距離は4.5kmです。


でも昨日は全く歩いていないのに0.5km進んでいます。

それはこの技を使ったからです。

タマゴのあとちょっとの距離を稼ぐ方法


これを使うと少し距離を伸ばすことが出来ます。

それにピカチュウもアメを2個見つけましたしね。


仕事でポケモンGOが出来ない。

でも、少しでも距離を進めたいというときは、

使ってみて下さい。

距離を稼げるかもしれませんよ。

スポンサードリンク


ブログランキングに参加しています。

応援していただけるとブログ更新の励みになります。

応援宜しくお願いいたします。




にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ
にほんブログ村