先日、10kmタマゴの孵化まで、

残り900mになっていました。


10kmタマゴの孵化まで、

あと少しなので、

歩いて孵化させる事にしました。


いつもの公園に行って、

歩こうとすると、

そこには野生のヨーギラスが出てきました。

野生のヨーギラスを捕獲!

田舎ではヨーギラスは

あまり出てきません。


そのため、

見つけたら確実に捕りに行きます。


今回も確実に捕るために、

きんズリと、

ハイパーボールを使います。


きんズリをヨーギラスに使い、

そしてハイパーボールに変えます。


そして、




1投目で捕まえる事ができました。

やはりきんズリの威力は凄いですね。


捕まえたヨーギラスのデーターを見てみると、

天候ブーストがかかっていたので、

かなりCPの高いヨーギラスでした。


バンギラスに進化させる

第一候補になりましたね。


思ってもいないところで

ヨーギラスを捕まえる事ができ、

気分も良くなってきました。


気分もよくなったところで

10kmタマゴを孵化させるために

歩く事にしました。

10kmタマゴから生まれたポケモンは?

ヨーギラスも捕まえ、

10kmタマゴの孵化まで900m。


意気揚々と歩いていると、

あの画面が表示されました。


いつもながら

この画面を見ると

ワクワクしますよね。

さあ、今回はどんなポケモンが

生まれてくるのか楽しみです。


ワクワクしながら見ていると、

生まれてきたポケモンはコイツ。

エアームド。


え、10kmタマゴからエアームドって生まれていたっけ?

とちょっとビックリ。


でも、現実には10kmタマゴから

エアームドが生まれました。


以前、10kmタマゴから

ウソッキーが生まれたときは、

かなりショックでしたが、

今回のエアームドも

同じ位ショックでしたね。


一応10kmタマゴから生まれた

エアームドのデーターを見てみると、

なんかちょっと微妙な感じでしたね。


エアームドは使い道がないので、

ウソッキーと同じく外れですね。

終わりに

先日は思いもよらず、

野生のヨーギラスを捕まえて

今日はついているな!

と思いながら、

10kmタマゴを孵化させるために

ワクワクしながら歩いていました。


でも、10kmタマゴから生まれてきたポケモンは、

まさかのエアームド。


田舎ではあまり出ない

野生のヨーギラスを捕まえて

運が良かったと思っていたのですが、

なかなかうまく行きませんね。

スポンサードリンク





ブログランキングに参加しています。

応援していただけるとブログ更新の励みになります。

応援宜しくお願いいたします。




にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ
にほんブログ村