先日の3連休はちょっと出かけてきました。

熊本県の小国町にある鍋ヶ滝や、

南小国町にある押戸石の丘、

そして大観峰まで行ってきました。


行った日は7月16日で3連休の中日だったので、

どこに行っても人が多かったですね。

もちろん、ポケモンGOもやってきましたので、

その様子はまた後日紹介しますね。

野生のクヌギダマを捕獲

今日は先日クヌギダマをフォレトスに進化させた様子です。

家でポケモンGOを起動すると、

近くのポケストップにクヌギダマが表示されています。


クヌギダマは以前野生で2回捕まえ、

そして10kmたまごから1回生まれています。

なので、フォレトスに進化するまで、

クヌギダマのアメは残り7個となっていました。


ふしぎなアメを持っているので、

クヌギダマをフォレトスに進化させようと思えば、

いつでもできるのですが、

ふしぎなアメをクヌギダマに使うのは、

ちょっともったいないと思って使っていませんでした。


どうせ使うなら

カイリューやカビゴンを強化する時に使った方が良いですしね。


そこに来て野生のクヌギダマ。

早速捕獲に行きました。

ポケストップに着くとすぐにクヌギダマが現れます。


クヌギダマをタップして、

パイルのみ、そしてハイパーボールを選びます。

そして1投目で捕まえる事ができました。

これでクヌギダマのアメは残り1個になりました。


手持ちのクヌギダマは、

前回10kmたまごから生まれたクヌギダマと、

今捕まえたクヌギダマの2体です。


1体博士に送ればすぐにフォレトスに進化する事ができます。

そしてどちらのクヌギダマが良いか調べてみると、

評価は同じ『とっても強い』でした。


CPを見てみると、

今捕まえたクヌギダマの方が高いので、

今捕まえたクヌギダマを進化させる事にしました。

クヌギダマをフォレトスに進化させてみたよ!!

クヌギダマのアメも集まったので、

早速フォレトスに進化させてみましょう。


今回進化させるクヌギダマはコイツ。

CPはほぼMAXに近いクヌギダマです。


進化をタップします。

クヌギダマを進化させますか?

と聞いて来るので『はい』をタップします。


すると、

クヌギダマが光に包まれ進化していきます。


フォレトスに進化しました。


もちろん、初めてなので図鑑に登録されます。




データーを見てみると、

フォレトスなので、こんなもんでしょう。

これで図鑑も見つけた数237、

捕まえた数229になりました。

フォレトスをジムに置いてみた

で、せっかくフォレトスを作ったので、

出先でジムに置いてみると、

2日経つのにまだ帰ってきません。


終わりに

ジムを8時間20分防衛して、

1日1体帰ってくると、

上限の50ポケコイン貰えるので、

ポケコインを集めるのには、

一番効率が良いんですけどね。


帰ってこないときは1日に1体も帰ってこず、

そして帰って来るときは1日に数体帰ってくることもあります。

やっぱりうまくは行きませんね。

スポンサードリンク


ブログランキングに参加しています。

応援していただけるとブログ更新の励みになります。

応援宜しくお願いいたします。




にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ
にほんブログ村