ポケモンGOの楽しみの中にタマゴの孵化があります。

タマゴからは色んなポケモンが生まれてきます。

特に、日本では手に入らないポケモンや、

自分の地域では出ないポケモンもタマゴからは生まれてきます。

img_6189


ポケモンのコンプリートを目指していると、

このタマゴの孵化は絶対にやっておきたいところです。

タマゴを孵化させるためには、

それぞれの距離を歩く必要があります。


2kmタマゴであれば2km。

5kmタマゴであれば5km。

10kmタマゴであれば10kmと歩く必要があります。


そして孵化させていると、

あと少しで孵化するという場面に遭遇します。

あと0.03kmで孵化するとかですね。


たったこの0.03kmの為にまた歩くのもダルくなります。

後少しなので孵化させたいという気持ちも起こります。

でも、面倒臭い。

でも、孵化させたいって悩んでしまう事ってありませんか?


そこで今日はこの後ちょっとで孵化するという、

少しの距離を歩かずに稼ぐ方法をお届けします。


この方法は非常に簡単です。

でも、ある条件があります。

それは家にWi-Fiがある事です。

Wi-Fiがないとこの技は使えません。


これに気づいたのは、ポケモンGOをやりながら、

外から家に帰ってきたら、変な動きをしたからです。

多分、4GからWi-Fiに切り替わった時だと思います。

変な動きとは画面の中でいきなり走り出したことです。


え、俺は動いていないのに、

なにかおかしいと思って実験してみました。


実験時のタマゴの距離はこれです。

img_6923

2kmタマゴで1.6km歩いた状態です。


まずはWi-FiをOFFにします。

そしてポケモンGOを起動します。

この時は4Gまたは3Gになります。


しばらくポケモンGOを起動して再度Wi-FiをONにします。

すると歩いていないのにこのように歩き出します。

img_6924


そしてタマゴを確認してみると、

img_6925

1.6kmだった距離が1.63kmに増えています。


多分これはWi-Fiと4Gの位置情報に、

若干の違いが出るからだろうと思います。

きちんと位置情報を調べた訳ではないので、ここは憶測です。


でも、結果的には距離は伸びているので、

この技は使えると思います。


ただ、毎回使える訳ではありません。

Wi-FiをOFFにしてしばらく経ってからONにしても、

全く距離が伸びない場合もありますし、

一気に距離が伸びる場合もあります。

その時の条件によって変わるようです。


あ、そうそう、電波の状態が悪いところでは、

これと同じ事が起こります。

一気に走り出して車を運転している時の表示が出たりします。

全く歩いていないのに距離が伸びています。


あとちょっとでタマゴが孵化するのに、

歩くのが面倒だなという時に、

この方法を使うと歩かずにタマゴを孵化させる事が、

出来るかもしれません。


かもと書いたのはならない時もあるので、

まあ、やってみるときは気長にやってみて下さいね。


私はこの方法で後ちょっとで孵化するタマゴを孵化させました。

出てきたのはオニスズメでちょっと微妙でしたけどね。

やってみるときは自己責任でお願いします。

スポンサードリンク


ブログランキングに参加しています。

応援していただけるとブログ更新の励みになります。

応援宜しくお願いいたします。




にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ
にほんブログ村