最近は熊本震災復興イベントが終ったので、

全くカビゴンが出なくなり、

すっかり田舎に戻ってしまいました。


出て来るのは茶色いヤツや、

ムラサキ色のポケモンばかりです。

カビゴンが出ていた時期が懐かしいですね。




先日、いつものようにお昼休みに近くの公園で、

ウォーキングをやっていました。

するとかくれているポケモンで、

見慣れないポケモンが表示されていました。


そのポケモンはまだ捕まえた事がないので、

シルエットで表示されています。

そしてそのシルエットを見ると、

どうやらソーナンスっぽいのです。


ソーナンスなら欲しいなと思って近くを探索すると、

すぐに出てきました。

左上にいますね。


消えないうちにすぐにタップします。




そしていつものようにズリのみとマスターボールを使います。

まあ、ソーナンスなので、

ここまでしなくても捕まりますが、

念のためにいつもの黄金コンビを使ってみました。





そして難なくゲット。


図鑑に登録されます。




データーを見てみると、こんな感じ。

この時は全く気がついていません。


そしてしばらくして捕まえたポケモンを見ていると、

あれ、このソーナンスなんか違うぞと、

ちょっと違和感を感じました。


そしてソーナンスを図鑑で見てみるとこれ。

あ、そうそうこれだよこれ、

ソーナンスはこれだよと思いました。


という事は捕まえたソーナンスは♀だったのです。

口紅をつけていますからね。

ソーナンスの違和感はこれだったのです。


そういえば金銀が実装されてから性別も分かるようになりました。

それまではニドランだけでしたからね。

で、手持ちのポケモンをみてみると、

♂と♀で見た目が違うポケモンがいました。





まずは有名なピカチュウ。

ピカチュウの場合はしっぽの形が違います。


そして次がこれ。




エイパムは頭のとさかの部分の長さが違います。





ウパーは耳の形が違います。

まあ、耳かどうかは分かりませんが。


他にカビゴンも♂と♀がいるのですが、

パッと見分かりませんでした。

キュウコンもクサイハナも違いはなさそうです。


コイル、レアコイル、ビリリダマいたっては、

性別はないようです。

無機質ってことですかね。


このように金銀が実装されてからは、

雌雄で姿が違うポケモンがいます。

この姿の違いまで集めていたら、

ますますコンプは難しくなりますね。


それにアンノーンまでいるので、

ますますコンプは難しくなりました。

ポケモンGOのコンプはいつになる事やら。

スポンサードリンク


ブログランキングに参加しています。

応援していただけるとブログ更新の励みになります。

応援宜しくお願いいたします。




にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ
にほんブログ村