先日、運良くおうじゃのしるしを2個手に入れました。

この2個目のおうじゃのしるしは、

しばらく気がつきませんでした。


そして道具をチェックしていて2個ある事に気がついたのです。

1個は熊本震災復興イベントでカビゴンを探しに行った、

内牧温泉で手に入れました。


この時は気がついたので、このブログでも紹介しています。

でも、もう一つは全く気がつきませんでした。

そして後で冒険ノートを見て確認してみると、

どうやら10kmタマゴと同時に手に入れていたようです。


これもカビゴンを探索に行った時に手に入れています。

この事を考えて見るとネットで書かれているように、

普段立ち寄らないポケストップの方が、

レアなアイテムが手に入りやすいような感じがしますね。


まあ、実際いつも行かないポケストップで、

10kmタマゴとおうじゃのしるしを手に入れていますしね。

あながち嘘ではないようです。


そしておうじゃのしるしを2個手に入れて、

持っているばかりでは役に立たないので、

使ってみる事にしました。


先日はニョロトノに、

そして今日はヤドキングに進化させてみます。

ヤドキングはアメ50個で良いですからね。

ニョロトノに比べると楽でしたね。


ご覧の通り条件はクリアしています。

さあ、ヤドンを進化させましょう。

進化をタップします。


おうじゃのしるしを使って、


進化が始まります。








ヤドキングに進化しました。

ヤドキングはなかなか好きなんですよね。

なんかとぼけた感じが良いですよね。


新しいポケモンなので図鑑に登録されます。

これで図鑑もだいぶ埋まってきました。


データーを見てみると、

みずでっぽうとだいもんじ。


ヤドキングはみずエスパーなのに、

なぜ、だいもんじ?

みず系がほのお系の技覚えちゃダメでしょうと、

1人でツッコンでみたり。


そう言えばポケモンGOでは、

ポケモンが覚える技ってこういうのが多いですよね。

系統と全く関係ない技を持っているポケモンが一杯います。


ノーマルなのに格闘技を持っていたり、

ポッポがたつまきを覚えていたり、

ライチュウがかわらわりを覚えていたりと、

本当にランダムだなと思います。


これはジム戦では面白いですよね。

ランダムなので思いもよらない技で、

攻撃されたりすることもあります。


ジムを守っているポケモンがみず系だと思って、

くさタイプのポケモンで挑んだら、

だいもんじで返り討ちってこともあり得ます。


私のヤドキングが良い例ですよね。

だいもんじを持っているので、

くさタイプには大ダメージを負わせる事ができます。


このようにジム戦を考えると、

この組み合わせも面白かもしれませんね。


そう言えば私のインスタのフォロワーの方のヤドキングも、

だいもんじを持っているって書かれていました。


なので、ジムでヤドキングを見かけたら、

くさタイプではなく、

でんきタイプで挑んだ方が良いかもしれませんね。

くさタイプだと返り討ちにあう可能性がありますよ。

スポンサードリンク


ブログランキングに参加しています。

応援していただけるとブログ更新の励みになります。

応援宜しくお願いいたします。




にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ
にほんブログ村