最近は新しいポケモンもなかなか手に入らずに、

タマゴの距離だけが伸びている状況です。

先日、いつものようにお昼休みにウォーキングをやっていると、

エアームドの影が出ました。


あたりを探索しましたが、

5分位でいなくなりました。

あ〜、しまった。

もっと早くくれば良かったと後悔しましたが後の祭りです。


やはりこういうのはタイミングが重要ですね。

ということはやっぱり運が左右するということです。

私は比較的運が良い方なので、

良いポケモンに巡り会えるかもしれませんね。


先日10kmタマゴからメリープが2体連続で生まれました。

その時、あ、俺も大分10kmタマゴを孵化させたなと思いました。

そして今まで10kmタマゴから生まれたポケモンの事を考えて見ると、

一番最初に手に入れた10kmタマゴからは、

カビゴンが生まれました。


私がポケモンGOを始めたのは、

去年の7月23日です。

そしてカビゴンが生まれたのが7月31日。


ポケモンGOを始めてだいたい1週間程度で、

カビゴンを手に入れています。

この時は始めたばかりなので当然レベルも低く、

10kmタマゴから生まれたカビゴンのCPは320でした。




今では思いっきり低いのですが、

当時は手持ちポケモンの中では最強でしたね。


それから次に10kmタマゴから生まれたポケモンはコイツ。

イワーク。


今ではハガネールに進化しています。




そしてその後も10kmタマゴを手に入れ孵化させますが、

出てくるポケモンはイーブイやカイロスと言ったハズレが続きました。

そしてその後ミニリューが生まれたり、

ストライクが生まれたりしました。


そんな中一番の当たりはやっぱりこのポケモンですね。

ラプラス。


1653のCPで生まれ、

ここまで強化していたのですが、

調整で一気に弱くなりました。

こんなに弱くなってしまいました。


その後も10kmタマゴを手に入れ生まれたポケモンは、

ブーバー、サワムラー、エビワラー、プテラと続きます。

そして先日の熊本震災復興イベント中に生まれたカビゴン。


そしてメリープ2連発と続きます。

最近の10kmタマゴはハズレがないのがいいですよね。


以前はイーブイが生まれたりカイロスが生まれたりと、

iPhoneを投げたくなるようなポケモンが生まれていましたが、

最近はありません。


やはり10km歩いた後ですからね。

それなりの報酬に見合うだけのポケモンじゃないとガッカリですよね。

その点、最近はカイロスとイーブイが生まれなくなったので、

少しは改善されましたね。


あとはダブりが少なくなるともっと良いですね。

カビゴンやメリープのダブりはまだ良いのですが、

カイロスとストライクのダブりは、

ちょっとイラッとしましたね。


ここが改善されるともっと楽しいんですけどね。

今日は今まで手に入れた10kmタマゴから

生まれてきたポケモンの事を思い出してみました。

スポンサードリンク





ブログランキングに参加しています。

応援していただけるとブログ更新の励みになります。

応援宜しくお願いいたします。




にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ
にほんブログ村