いよいよポケモンGOでも、

伝説のポケモンが出るようになりましたね。

第一弾はフリーザーとルギアです。


昨日のおまけでも書きましたが、

近所のジムでもフリーザーを確認する事ができました。

でも、そのジムはあまり人通りが多くないので、

行きませんでした。


そして昨日のお昼過ぎ、

ポケモンGOを見てみると、

このあたりでは一番人通りのある

JRの駅のジムの上にフリーザーがいました。

これはチャンスと思い早速行ってみました。

いざJRの駅前に行ってみると

1人で行っても仕方ないので、

知り合いを誘ってフリーザーがいる

JRの駅前のジムに行ってみました。


すると駐車場は満車です。

お、さすがフリーザー。

もうこれだけの人が来ているのかと思いました。

期待できますね。

レイドパスを使ってみるとまさかの結果に!!

フリーザーとのレイドバトルには、

特別なレイドパスがいるのかと思いきや、

普通のレイドパスでフリーザーに挑戦する事ができました。


レイドパスを使うまでは参加人数は分かりません。

そしてレイドパスを使い参加人数を見てみると、

なんと知り合いと2人。


どうやらJRの駅前の駐車場は、

ポケモンGOには関係のない人ばかりだったようです。

そう言えば誰もスマホを持っていませんでした。


さすが田舎。

人が集まりません。

どうするんだよ〜!

伝説のポケモンのフリーザーのレイドバトルに挑んでみた!

仕方ないのでダメ元で2人でフリーザーに挑んでみました。

使ったポケモンはブースターとバンギラスゴローニャです。

最初はだいもんじを持っているブースターで戦います。


でも、すぐに瞬殺。

そしてバンギラスやゴローニャを使いますが、

あえなく撃沈。


そして最後のブースターです。

何とか全滅は免れましたが、

タイムアップ。

やはり2人ではどうしようもありませんでした。

フリーザーは1/4ほどしか削れませんでした。

終わりに

JRの駅に着いたときは満車だったので期待したのですが、

さすが田舎。

誰もいませんでした。


やはりフリーザーに2人では、

どうしようもありません。

田舎ではフリーザーはまだまだ手に入りません。


そして夕方ポケモンGOを起動してみると、

こんどはルギアが登場しています。


田舎の悲しさ。

見るだけで挑戦できない現実。

フリーザーやルギアをゲットするには、

やはり都会に遠征しないとゲットできないようです。


ポケモンGOを始めたときから感じていましたが、

やはり田舎には厳しいゲームですね。


最近は田舎でも出るポケモンも増え、

格差が縮まったかなと思っていましたが、

今回の伝説のポケモンの出現で、

田舎の厳しさを実感しました。

おまけ

フリーザーやルギアがゲットできないなら、

たまごをどんどん孵化させてやろうと思っていました。

今はイベント期間中なので、

5kmたまごも1.7kmで孵化します。


孵化装置も持っているので、

どんどん孵化させていると、

ポケストップを巡ってどんなに回しても、

たまごは出てきません。


とうとうタマゴは2個になってしまいました。

フリーザーやルギアはゲットできず、

おまけに有利な状況の時にたまごがでてこない!!

ついてないですね。

スポンサードリンク





ブログランキングに参加しています。

応援していただけるとブログ更新の励みになります。

応援宜しくお願いいたします。




にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ
にほんブログ村