今、実施されているアドベンチャーウィークのイベントですが、

なかなかいいですね。

このイベントはいわタイプのポケモンが多数出現します。


今までなかなか出てこなかったカブトも、

嘘だろうって言うくらいでてきます。


図鑑をコンプするには、カブトとカブトの

進化先であるカブトプスがネックだなと思っていましたが、

このイベントのおかげで大丈夫そうですね。


アドベンチャーウィークは明日までなので、

珍しいポケモンは捕っておきたいところですね。

ビリリダマを相棒に

ポケモン図鑑をみてみると、かなり埋まってきました。

ポケモンGOの始めの151種類は、

実装されていないポケモンを除くと残り数体となりました。


図鑑の上から埋めて行こうと思って、

捕まえていないポケモンを見てみると、

一番上にいるのはカイリキーです。

でも、アメが100個必要なのに手持ちは20個。


相棒に設定しても時間がかかってしまいます。

そしてその次を見てみると、

次はマルマインです。


ビリリダマは以前タマゴから2体生まれているので、

アメも30数個あります。

それにビリリダマからマルマインに、

進化するために必要なアメの数は50個。


よし、コイツだ!!

と思ってビリリダマを相棒に設定して一緒に歩き始めました。

いつもの公園でまさかの出来事が!!

ビリリダマを相棒に設定して歩き始めた2日後。

いつものようにお昼休みに

近くの公園にウォーキングに行きました。

するとビリリダマが出てきます。


お、ビリリダマじゃん!!

ラッキー!!

と思って捕まえていました。


そしてしばらく歩くと、またビリリダマが出てきます。

あれ〜、今日はやけにビリリダマが多いなと思っていました。

でも、出て来るのでどんどん捕っていました。


すると気がつくとこうなっていました。

どうやら私がウォーキングしていた公園は、

ビリリダマの巣になっているようです。


私は初めての体験だったので、

これが巣というものなのかと驚きました。

これだけ出てくれば短時間でもアメは集まりますね。


これだけ捕るのにかかった時間は10分程度です。

都会の人が色んなポケモンを持っているのがうなずけます。

でも、最近は田舎でも巣が出現するようですね。


ビリリダマを相棒に設定して、

ビリリダマのアメを集めようとしていたのですが、

巣に遭遇したので、

ビリリダマのアメを簡単に集める事ができました。


ビリリダマを相棒に設定して歩いた距離が無駄な気がしてきました。

そう言えば以前もゴローンで同じ目にあいました。

まあ、これは運なので仕方ないですね。

ビリリダマをマルマインへ進化させてみた。

ビリリダマの巣に遭遇したので、

思いのほか早くビリリダマのアメが手に入りました。

マルマインに進化させられるだけ集まったので、

早速進化させてみました。


一番強いビリリダマを選びます。

コイツはタマゴから生まれたので、

言うことなしのビリリダマです。


進化をタップするとビリリダマが進化を始めます。




そしてマルマインが登場!!







新しいポケモンなので図鑑に登録されます。




データーを見てみると、

まあ、こんなもんでしょう。

終わりに

これで図鑑も大分埋まってきました。

実装されていないポケモンや、

地域限定のポケモンを除くと、

赤と緑のポケモンはカイリキーとポリゴン、

そしてカイリューだけになりました。


ポケモンGOを初めて10ヶ月。

ようやく先が見えてきました。

でも、金のポケモンを入れるとまだまだですね。

スポンサードリンク





ブログランキングに参加しています。

応援していただけるとブログ更新の励みになります。

応援宜しくお願いいたします。




にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ
にほんブログ村