2つ目のスペシャルアタック解放に

必要なほしのすなとアメの量を紹介します。


トレーナーバトルが実装され、

それに伴い2つ目のスペシャルアタックが

解放できるようになりました。

2つ目のスペシャルアタック解放に必要なほしのすなとアメの量は?

2つ目のスペシャルアタック解放に

必要なほしのすなとアメの量は

ポケモンにより異なります。


2つ目のスペシャルアタック解放に

必要なほしのすなは1万〜10万、

そしてアメは25個〜100個です。


ほしのすなとアメが一番必要になるのは、




このようにミュウツーやカイオーガといった

伝説のポケモンです。


2つ目のスペシャルアタック解放に

必要なほしのすなは10万、

そしてアメ100個になります。


伝説のポケモンの

2つ目のスペシャルアタック解放は

諦めた方が良いですね。


次に多く必要なポケモンが、




バンギラスやカイリューなどです。


2つ目のスペシャルアタック解放に

必要なほしのすなは7万5千、

そしてアメ75個になります。

これも現実的ではないですね。

一番かからないポケモンは?

2つ目のスペシャルアタック解放に

一番かからないのは、








ギャラドスやフシギバナ、リザードンなどです。


御三家と呼ばれるポケモンは

そんなにかからないようです。


2つ目のスペシャルアタック解放に

必要なほしのすなは1万、

そしてアメ25個になります。

これは比較的解放しやすいですね。

キラポケモンはどうなる?

キラポケモンは強化するときに

必要なほしのすなが半分になります。


キラポケモンの

2つ目のスペシャルアタック解放に

必要なほしのすなは、


普通のポケモンと同じでした。


2つ目のスペシャルアタック解放には、

キラポケモンの優遇はないようです。

バクフーンの2つ目のスペシャルアタックを解放してみた!

比較的2つ目のスペシャルアタックを

解放しやすいバクフーンの

スペシャルアタックを解放してみました。


バクフーンを選び解放をタップします。


2つ目のスペシャルアタックを解放しますか?

と聞いてくるので

『はい』をタップします。


すると、

バクフーンは光に包まれます。


そして、

2つ目のスペシャルアタックが

解放されました。


2つ目のスペシャルアタックは、

だいもんじでした。

解放したスペシャルアタックもわざマシンで変えることができる!

解放した2つ目のスペシャルアタックも、

今まで同様に

わざマシンスペシャルで変えることができます。


道具からわざマシンスペシャルを選ぶと、

このように表示され、

今まで同様変えることができます。

技を解放したバクフーンを実際に使ってみた!

外に出るのも面倒だったので、

チームリーダーとのトレーニングに

使ってみました。


バクフーンのスペシャルアタックは、

2ゲージのブラストバーンと

1ゲージのだいもんじです。


実際に使ってみると、

2ゲージの方が早く使えるようになります。


2ゲージのブラストバーンは使えますが、

1ゲージのだいもんじはまだ使えません。


そしてどちらかの

スペシャルアタックを使うと、


両方のスペシャルアタックはリセットされ、

最初からゲージを貯めなければいけません。


せっかくなのでだいもんじを使ってみました。


威力はだいもんじの方が

あった感じがします。

終わりに

今日は2つ目のスペシャルアタック解放に

必要なほしのすなとアメを紹介しました。


2つ目のスペシャルアタックが使えると、

戦略の幅が広がります。


でも、ほしのすなやアメも

かなりの量が必要になります。


これだけ必要になると

2つ目のスペシャルアタックは

いらないかなと思います。


2つ目のスペシャルアタック解放に

必要なほしのすなやアメの量は、

相棒にした時の距離で

グループ分けできるようです。

一部例外はいるようです。


まあ、これだけかかると

2つ目のスペシャルアタックを解放するよりも

ポケモンの強化に回した方が

良いような気がしますね。

スポンサードリンク





ブログランキングに参加しています。

応援していただけるとブログ更新の励みになります。

応援宜しくお願いいたします。




にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ
にほんブログ村