最近2kmタマゴを重点的に孵しています。

それは早く孵せるのと、

10kmタマゴを手に入れるためです。


タマゴはこのようになると手に入りません。

img_6118

手持ちのタマゴが9個になると、

それ以上は増えないのです。


そして以前、このブログでも書いた通り、

距離の長いタマゴは普通の孵化装置で孵し、

短い距離は無限孵化装置を使ってドンドン孵して行きます。

こうすると効率よくタマゴを孵せますからね。


そして2kmタマゴをどんどん孵化させていると、

最近はなかなか良いヤツが生まれるようになりました。

2kmtamago

以前はポッポやらコラッタ、ズバットだったものが、

ピカチュウやゼニガメ、フシギダネが生まれるようになったのです。


お、レベルも20になると2kmタマゴでも、

良いヤツが生まれるんだと勝手に思っていました。

でも、そんなに良い事は長続きしません。


その後に生まれたヤツは、

以前同様ポッポやズバットでした。

そして昨日は5kmタマゴが孵化しました。


当然5kmなので期待します。

だって、前回が2kmタマゴでピカチュウやゼニガメだったんですよ。

今回は5kmなのでもっと良いポケモンが出てくると思っていました。


今回は期待を込めて生まれる瞬間から、

スクリーンショットを撮っていました。

ブログネタで使えますからね。


img_6973

ドキドキしながら期待して待っています。


img_6974

お、タマゴにヒビが入りました。

もうすぐ生まれそうです。

そしていよいよ生まれました。

期待した中で生まれたのはコイツでした。


img_6975

ヒトデマン。

いるか〜。

くそ〜っ。

とiPhoneを危うく投げるところでした。


せっかく先日までは良いポケモンが出ていたのに、

5kmタマゴでこれかよと思いました。


奥さんが言うには、あんたが裏技使うからだよと言っていました。

タマゴの孵化の裏技は先日書いたような手を使うんです。

まだ、読んでいない方のために下にリンクを貼っておきます。

タマゴのあとちょっとの距離を稼ぐ方法


こういう技を使うから、

良いポケモンが出てこないんじゃないのと言うのです。

でも、これは判別はできないので、

たまたまだと思います。


この前までは良いポケモンが出てきていたのですが、

最近はまた戻ってしまいました。

でも、タマゴからじゃないと生まれてこないポケモンもいますからね。

これにめげずにタマゴの孵化を続けようと思います。

スポンサードリンク





ブログランキングに参加しています。

応援していただけるとブログ更新の励みになります。

応援宜しくお願いいたします。




にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ
にほんブログ村