最近手に入れた10kmタマゴ。

前回の10kmタマゴは熊本震災復興イベント中に生まれた、

カビゴンでした。

その前は何だったけと考えてみると、

その時生まれたポケモンはプテラでした。


最近の10kmタマゴはカイロスやイーブイ、

ストライクといったハズレがないので、

何が生まれてくるか楽しみです。


そして先日手に入れた10kmタマゴが孵化しました。

出てきたポケモンは、

メリープでした。


メリープが生まれるとは全くノーマークでしたね。

まあ、最近の10kmタマゴから生まれるという事は、

レアなポケモンなのでしょう。


私はまだ野生で見た事はありません。

メリープが10kmタマゴからでてくるのも知らなかったので、

生まれた瞬間は、

え、メリープなのと思ってしまいました。


何となく微妙な感じですね。

まあ、新しいポケモンで図鑑が埋まったので、

よしとしましょう。


メリープは見た目は完全にヒツジです。

でも、系統はでんき系。

なぜ、でんき系なのか図鑑を見てみると、

わたげポケモンと書かれています。


体毛がこすれて静電気がたまると書かれています。

そして電気がたまるとしっぽについた電球が明るく光るそうです。

え、しっぽが電球になっているのと思って後ろから見てみると、

しっぽの先に電球がついています。

何となく面白い格好ですね。


横から見てみると、




今度は逆の横から、

まあ、可愛らしい姿ですよね。


メリープは3段階で進化します。

今回手に入れたメリープはアメを29個もって生まれました。

最初の進化に必要なアメは25個。


このまま苦労せずに進化させる事ができます。

でも、手に入れたばかりなので、

進化させようかどうか迷っています。


だって、メリープって私が住んでいる田舎では、

絶対にでてきませんしね。

もう少し持っていようと思います。


そしてメリープが生まれた10kmタマゴは、

ジム戦で貯めたポケコインで買った孵化装置を使いました。

これで残り1回です。


最後の1回なのでまた10kmタマゴに使おうと思っていました。

それが昨日間違って2kmタマゴを入れてしまったのです。

あ〜、しまったと思っても後の祭り。


孵化装置の最後の1回に2kmタマゴを入れてしまいました。

まあ、入れたものは仕方ないし、

それにそんなに10kmタマゴもすぐには

手に入らないだろうと思っていました。


そして業者さんに仕入れ代を振込に行った時に、

ポケストップを回してみると、

10kmタマゴがでてきました。


昨日の失敗がなければ、この10kmタマゴの孵化に使えたのですが、

最後の1回に2kmタマゴを入れてしまったので、

後は無限孵化装置しかありません。


それに無限孵化装置は5kmタマゴを入れたばかりなので、

しばらくは使えません。

やはり孵化装置を使うときは注意しないといけないですね。

せっかくの10kmタマゴもお預けです。

昨日の失敗が尾を引いています。

スポンサードリンク


ブログランキングに参加しています。

応援していただけるとブログ更新の励みになります。

応援宜しくお願いいたします。




にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ
にほんブログ村