ここ最近はたいようのいしを手に入れたり、

10kmタマゴを孵化させた後に、

またすぐに10kmタマゴを手に入れたりと、

なかなかついているポケモンGOでの出来事です。


でも、この前間違えて孵化装置を使ったので、

それだけが失敗でしたね。

孵化装置がなくなったので、無限孵化装置が空くのを待って、

次の10kmタマゴを入れました。


その10kmタマゴが昨日孵化しました。

前回はメリープが生まれ、

進化に必要なアメも持っていたので、

先日モモコに進化させました。


あ、モモコじゃなくモココでした。

ちょっと間違いやすいですよね。



10kmタマゴはいつもやっているウォーキング中に孵化しました。

iPhoneが振動するので画面を見てみると、

お、やっと10kmタマゴが孵化するじゃんと思って、

歩くのをやめ画面をみていました。


タマゴにヒビが入ります。

この瞬間はいつもワクワク、ドキドキしますよね。

特に10kmタマゴの時は期待してしまいます。


そして期待してワクワクして待っていました。

そう言えば前回はメリープだったなと思って画面を見ていると、

出てきたポケモンは、

まさかのまたもメリープ。


そう、メリープが10kmタマゴから連続で生まれたのです。

う〜ん、何とも微妙な感じですよね。

それに今回のメリープの方がCPが少し低く、

そしてアメも前回に比べ少ないのです。




でも、考えようによっては、これでデンリュウに1歩近づきました。

メリープのアメは21個になったのです。

前回メリープが生まれた時には、

アメが29個一気に手に入りましたが、

今回は16個。


やはりタマゴから生まれても差はあるようですね。

CPの差があるのは知っていましたが、

まさか手に入るアメの数まで違うとは思いませんでした。


今までも10kmタマゴからは、

カイロスやストライク、カビゴンが連発した事がありました。

でも、その時はアメの数は気にしていなかったので、

気がつかなかったのです。


今回の件で分かりましたね。

タマゴから同じポケモンが孵化しても、

持ってでてくるアメの数は違うという事です。


今後、生まれてくるポケモンは注意してみようと思います。

それにしてもメリープが連発するとは思いませんでした。

全くのノーマークでしたね。

やはりこういうこともあるんですね。


これでメリープとモココが手持ちにいます。




先日、メリープを進化させて失敗したかなと思っていたのですが、

いらん心配でしたね。

またメリープを手に入れてしまいました。


多分、私が住んでいるところでは、

野生のメリープはでてこないと思いますので、

そのうち相棒に設定してデンリュウを目指そうと思います。


それこそ長い道のりになりそうですが、

いつかは出来ると思います。

諦めずに頑張るしかないですね。

スポンサードリンク


ブログランキングに参加しています。

応援していただけるとブログ更新の励みになります。

応援宜しくお願いいたします。




にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ
にほんブログ村