ヒンバスを進化させるには

どんな条件があるのでしょうか?


今日はヒンバスの進化の条件を

紹介します。


去年の12月位から10kmタマゴが

なかなか手に入りませんでした。


でも、12月後半になると、

立て続けに10kmタマゴが

3個手に入りました。


10kmタマゴをすぐに入れられるように、

1回残しの孵化装置を

3個いつもストックしています。


手に入れた10kmタマゴを

ストックしておいた孵化装置に入れ

歩いていると10kmタマゴが孵化しました。

ヒンバスをミロカロスへ進化させるための条件は?

ルビー・サファイアでは、

ヒンバスをミロカロスへ進化させるには、

うつくしさを上げる必要があるそうです。


他のポケモンのように

レベルが上がるだけでは進化しないようです。


これをポケモンgoに当てはめてみると、

ヒンバスには相棒にしてみようと書かれ、

下に20kmと書かれています。


その事からポケモンgoでは、

ヒンバスをミロカロスへ進化させるには、

ヒンバスのアメが100個、

そして相棒にして20km歩く必要があるのです。

10kmタマゴから生まれたポケモンはヒンバス!

いつもながらこの画面を見ると、

ワクワクしますよね。


何が生まれてくるのかなと、

期待と不安が入り乱れます。


ウソッキーじゃありませんように!

と毎回祈っています。


生まれてきたポケモンはヒンバスでした。


もちろん初めてなので

ポケモン図鑑に登録されます。


ヒンバスのデーターを見てみると、

こんな感じでした。


下の方をみると

ヒンバスを相棒にしてみようと

書かれています。


気になったのでスクロールすると、

はっきりと書かれています。


今までのポケモンには

こんな事は書かれていないので

ヒンバスが初めてですね。

3個目の10kmタマゴからもまたヒンバスが!

2個目の10kmタマゴから生まれたポケモンは、

ヨーギラスでした。


そして3個目の10kmタマゴからは、




ワクワクしながら画面を見ています。


すると、

またもやヒンバスでした。


最初私は何も知らないので、

またヒンバスかよ!

と言うと、

それを聞いた娘が、

え、ヒンバスってレアじゃないの?

ルビー・サファイアでは滅多に釣れなかったよ!

というじゃないですか。

それでヒンバスがレアだと気がつきました。

ヒンバスを相棒にしてみた!

娘にヒンバスがレアと聞き、

そしてミロカロスも欲しいので、

ヒンバスを早速相棒にしてみました。


ヒンバスを相棒にしたのが、

1月1日。

お正月だったのでなかなか歩けずにいました。


そしてヒンバスと歩いた距離を見てみると、

こんな感じ。




ヒンバスを相棒にして歩いた距離は

12.7kmなので半分は越えましたね。


でも、進化に必要なアメは38個と

まだまだ足りません。

ヒンバスをミロカロスに進化させるには、

まだ時間がかかりそうですね。

終わりに

今日は先日10kmタマゴから

ヒンバスが生まれた様子を紹介しました。


ヒンバスがレアだとは

娘から聞くまで知りませんでした。


やはり原作を知らないと、

こういうとき困りますよね。


ポケモンの赤と緑は分かるんですけどね。

後はやってないので、

さっぱりです。


でも、新しいポケモンが増えると、

図鑑に登録する事が出来るので楽しいですね。


まだルビー・サファイアの

ホウエン地方のポケモンで

持っていないポケモンもいるので、

しばらくはポケモン図鑑登録で

楽しめそうですね。

スポンサードリンク





ブログランキングに参加しています。

応援していただけるとブログ更新の励みになります。

応援宜しくお願いいたします。




にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ
にほんブログ村