先日、義母の米寿も兼ねて

久しぶりに家族で大分旅行に行ってきました。


午後からの移動だったので、

初日は移動だけで終わりました。


ホテル白菊に泊まり、

温泉と料理を楽しみました。


まあ、料理に関しては、

ネットに上がっている写真と違ったので、

ちょっと微妙でしたが、

楽しむことはできました。


この時の様子は下のリンクから

読むことができます。

やまなみハイウエイを通って別府旅行へ!温泉でリラックス!


そして翌日は朝から別府観光に行きました。

予報では雨だったのですが、

雨は降りませんでした。


地獄巡りに行くか、

別府タワーに行くかで悩みました。


地獄巡りは以前行ったことがあるので、

今回は一度も行ったことのない

別府タワーに行ってみました。

別府タワーの駐車場は?

別府タワーは国道10号線沿いの

海の近くにあります。


ホテル白菊から別府公園前を通り、

国道10号線に出ます。


そしてちょっと走ると、

別府タワーに到着します。


別府タワーを過ぎて左折すると、

すぐに駐車場があります。


コインパーキングみたいな駐車場でした。

料金は確か30分100円だったと思います。

違ったらごめんなさい。

別府タワーの料金は?

駐車場に車を止め

上を見ると別府タワーが見えます。


国道10号線沿いの入り口に行くと、

そこには券売機が置かれていました。

どうやらここでチケットを買うようです。


料金を見て見ると

大人200円、小・中学生100円でした。


券売機でチケットを購入し、

エレベーターで別府タワーの展望所に行きます。


別府タワー展望所の営業時間は、

9時から22時までで、

水曜日がお休みです。

別府タワーの展望所

エレベーターを降りると、

目の前に売店兼受付があります。


そこで、先ほど券売機で買った

チケットを見せます。


するとそこにいた店員のおばちゃんが

ゆっくり回ってくださいね。

早く回るとすぐに回ってしまいますよ!

と言っていました。


言われた通り

ゆっくりと回ることにしました。


右回りで別府タワーの展望所を回ると、

別府三太郎というキャラクターが

出迎えてくれます。


これは別府タワーを作った内藤多仲博士が

全国に作ったタワーの3番目だから、

別府三太郎というようです。


ちなみに1番目は名古屋テレビ塔、

そして2番目は大阪の通天閣です。


そして別府タワーの展望所を回って行くと、

お金を入れると見られる

大きな双眼鏡が置かれていました。


昔は良く見かけましたが、

最近はあまり見なくなったので、

すごく懐かしかったですね。


そして、

全国のタワーが紹介してある

パネルも展示されていました。

別府タワー展望所からの風景

別府タワーの展望所からは

こんな景色が見れます。





行った時は曇りだったので、

霞んでいますが、

天気が良ければ

国東半島や四国が見えるようです。


別府タワーは昭和32年に作られ、

今年で61年になります。


なので老朽化が進んでいるのか、

展望所のガラスには

いたるところにヒビ割れがありました。


高所恐怖症としては

このガラスのヒビはかなり怖いですね。


別府タワーは国の登録有形文化財に

指定されています。

別府タワーは行く価値ある?

別府タワーは行く価値ある?

と聞かれると

ちょっと微妙ですね。


料金は大人200円なので

値段的には十分なのですが、

とにかく展望所が狭い!


パーッと見れば5分もかかりません。

すぐに見終わってしまうのです。


でも、別府の街が360度の

パノラマで見ることができます。


晴れていれば国東半島や四国が見られるので、

時間があるのならば

行って見るのも良いと思います。

まあ、一度行けば2回目はありませんね。

終わりに

今日は先日別府タワーに

行った様子を紹介しました。


別府タワーの展望所は小さいので、

すぐに見終わってしまいます。


でも、別府の街を360度の

パノラマで見られるので、

行ったことがない方は

行って見るのも良いと思います。


別府タワーから見る景色は

良かったですよ。

スポンサードリンク





ブログランキングに参加しています。

このブログの気になるランキングは、

下のバナーをクリックすると確認できますよ。

結構いいところにいます。

宜しければ応援お願いします。


にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村