86の燃費は良いときで13、

そして悪い時は8弱でした。


86の燃費の良い時と悪い時の運転には

どんな違いがあるのでしょうか?


86に乗って

もうすぐ丸5年になります。


今月の後半には2回目の

車検もあります。

早いものですね。


これまで86に

実際5年間乗ってきて、

燃費が良かった時も

悪かった時もありました。


そこで今日は86の燃費は?

実際に良い時と悪い時はどんな運転だった?

を紹介します。

トヨタ86の実際の燃費は?

トヨタ86の実際の燃費は、

良い時でリッター13。


そして悪い時で

リッター7.956でした。


良い時と悪い時の差が

リッター5近くあります。


それではこの差は

どのようにして生まれたのでしょうか?

86の燃費は?実際に良かった時はどんな運転だった?

実際に86に5年間乗って、

一番燃費が良かったのは、

慣らし運転をしていた頃です。

この時の燃費はリッター13でした。


慣らし運転なので、

3000回転以上は回しません。


そのため86の燃費が

良かったんだと思います。


でも、この時は、

あまり遠乗りをしていません。


慣らし運転中に

遠乗りしていれば

86の燃費は

もっと良かったかもしれません。


そして86の燃費で次に良かったのは、

ドライブなどの遠乗りをしたときです。


ドライブは峠などを走ることが多く、

エンジンの回転数も

そこそこ上げます。


でも、距離を乗るので、

燃費はリッター12あたりが

多かったですね。

86の燃費は?実際に悪かった時はどんな運転だった?

86の燃費で実際に悪かった時は、

近場ばかりを乗っていて、

そしてアクセルを踏み込んで、

86の加速を楽しんでいた時です。


この時の86の燃費は、

先ほども書いたように、

リッター7.956でした。


この時の86の燃費が

5年間で最悪でしたね。

86の燃費が悪い時は冬だった!?

そして燃費が悪い時の季節は

冬でした。


冬は暖機運転をしますよね。

今の車は暖機運転は必要ありませんが、

エンジンをかけてすぐだと

乗る時に寒いですよね。


なので車とかよりも

自分のために暖気運転をしています。


暖気運転は当然走らないので、

燃費は悪くなります。


86の燃費が悪い時は、

冬で近場ばかりを乗った時でした。

トヨタ86の実際の日頃の燃費は?

これまでに86の実際の燃費で

良い時と悪い時のことを紹介しました。


トヨタ86を買った最初の1年間は

リッター12が多かったですね。


それが年を追うごとに、

だんだんと悪くなってきています。


最近はリッター9ってこともあります。

86の燃費で多いのは、

リッター10とか11が多いですね。


ドライブなどで遠乗りが多ければ、

今でもリッター12行きますし、

近場だけの時は、

リッター9って時もあります。


でも、だいたいリッター10から

リッター11が多いですね。

86で燃費を気にしたら楽しくない!

確かに燃費は車選びで重要なことです。


でも、燃費ばかりを気にしていると、

せっかくの86の楽しさが

失われてしまいます。


燃費のことも大事ですが、

せっかく86を持っているので、

燃費を気にせず

86に楽しく乗りたいですね。

終わりに

今日はトヨタ86の

実際の燃費について紹介しました。


確かに燃費は重要です。

特に最近はガソリン価格も

上昇しています。


でも、燃費のことばかりを考えていると、

せっかくの86の運転を

楽しむことができません。


86は乗っていて楽しい車なので、

あまり燃費を気にせずに

楽しみたいものですね。

スポンサードリンク





ブログランキングに参加しています。

このブログの気になるランキングは、

下のバナーをクリックすると確認できますよ。

結構いいところにいます。

宜しければ応援お願いします。


にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村