先日トヨタに86の点検に行った時に、

ヤリスWRCの組み立てキットをもらいました。


まあ組み立てキットと言っても、

プラスチック製の板が1枚入っているだけです。


あまり期待はしていませんが、

せっかく貰ったので

組み立ててみる事にしました。

ヤリスWRCを組み立ててみた!

袋から取り出すとこんな感じ。


詳しい組み立ての説明書もついています。


この組み立てキットには、

あらかじめ切り込みが入っています。


そのためはさみなしでも

組み立てる事が出来ます。


道具が要らないのは良いですね。

今回は道具を一切使わずに

組み立ててみました。


指で引っ張ると

キレイに切り取る事が出来ます。


このキットは全てはめ込み式になっています。

番号がふってあるので、

その番号通りに差し込んでいくだけです。


簡単に出来るかなと思ってやってみると、

これが以外に難しい。


難しいというか差し込んだ部分が

すぐに外れてきます。


でも、折り目をキツく付けたりして、

ある程度組み立てていくと

簡単には外れなくなりました。


やはりある程度組み立てると、

力が分散し外れなくなりますね。

あとはタイヤを残すのみです。


タイヤはこのように

スポンジ状の部品に、

プラスチック製のホイルを

差し込む形になっています。


軸にはストローが用意されています。

スポンジのタイヤに

プラスチック製のホイールを差し込み、

軸になるストローを挿します。


後はこれを車体に取付けると完成です。

組み立てたヤリスWRCを写真に撮ってみた!




組み立ててみると

思ったよりしっかりしています。


プラスチック製の板1枚から作ったとは、

到底思えませんね。


以前トヨタでもらった、

86のミニカーと並べてみました。


今回組み立てたヤリスWRCの方が、

86のミニカーよりも大きいですね。


見た目もそう悪くないので、

86のミニカーと一緒に飾っておく事にします。

終わりに

今日は先日トヨタで貰った、

ヤリスWRCの組み立てキットを

組み立ててみた様子を紹介しました。


やはり何か作るのは楽しいですね。

昔は良くガンプラを作ったり、

F1のプラモデルを作っていました。


最近はちょっと面倒になり

あまり作っていませんが

いざ作ってみると楽しいですね。


そう言えば、

長男に誕生日のプレゼントで貰った、

アヴェンタドールのプラモデルがそのままです。


せっかく貰ったので、

作らないと行けないですね。

スポンサードリンク





ブログランキングに参加しています。

このブログの気になるランキングは、

下のバナーをクリックすると確認できますよ。

結構いいところにいます。

宜しければ応援お願いします。


にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村