今日も寒かったですね。

今年は去年に比べるとかなり寒くなるようです。

寒くなると車にも嫌な事が多くなりますよね。


バッテリー上がりや、積雪によるトラブル、

フロントガラスの凍結だったり、

フロントガラスの内側の曇りだったりと、

寒くなる事で色んな事が起こります。


バッテリー上がりは事前に点検したり、

ヤバいなと思ったら、

早めに交換することで対処できます。


積雪もとりあえずスタッドレスにしておけば、

ある程度は大丈夫ですし、

フロントガラスの凍結は、

カバーを取付けておけば凍りません。


これらの事は以前このブログで紹介していますので、

気になる方は下のリンクから読んでみて下さいね。

車のバッテリーが上がってしまったら?とりあえずやる事は?

フロントガラス凍結防止カバーはコレ!使い始めて2年目に突入!


先日、久しぶりに86に乗って

出かけたのですが、

最近は寒いので

車のフロントガラスが曇りやすくなっています。


私の86はフロントガラスの内側に、

曇り止めのスプレーを使って、

フロントガラスが曇らないようにしています。


でも、最近は暗くなるのが早いので、

洗車したときに、

フロントガラスの曇り止めまで

作業する時間がありませんでした。


こういう事を何回か繰り返した結果、

先日86に乗った時に、

86のガラスが曇ってしまったのです。


曇ったのはフロントガラスではなく、

この三角窓のところです。

こんな感じで曇ってしまいました。


この三角窓って以外に使うので、

やはり手抜きをしたらいけないなと思いました。


車のフロントガラスや三角窓には、

内側から曇り止めを塗っておくと、

それだけで曇らなくなります。


私が車のフロントガラスの曇り止めで、

内側に塗っているのがコレ。




これをフロントガラスの内側に塗っておけば、

曇らなくなります。


ただ、数ヶ月放置すると、

効果がなくなりますので、

出来るだけこまめに塗るようにしないといけません。


私の86はここ最近、

チョンボして塗っていなかったので、

曇り止めの効果が薄れてきています。


でも、フロントガラスは曇らなかったので、

少しは効果が残っているようです。


これから寒くなると、

車のフロントガラスは曇りやすくなるので、

暖かい昼間にでも、

このフロントガラスの曇り止めに使っている、

くもり止めショットを塗っておこうと思います。


車のフロントガラスが曇ったら、

運転しづらいですからね。

一段と寒くなる前に対策しておきます。

スポンサードリンク





トヨタ86の維持費が知りたい方は、

下のリンクからどうぞ!

車の維持費って月にどのくらいかかるの? | トヨタ86の場合

新規で加入する子供の自動車保険を

安くしたい方は下のリンクからどうぞ!

新規で加入する子供の自動車保険を安くする方法

自動車保険の見直しをしたい方は、

下のリンクからどうぞ!

1年に1回は自動車保険の見直しをしましょう。

ブログランキングに参加しています。

このブログの気になるランキングは、

下のバナーをクリックすると確認できますよ。

結構いいところにいます。

宜しければ応援お願いします。


にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村