だんだん寒くなってきましたね。

うちの妻は昨日から、

車のフロントガラスの凍結防止カバーを

持っていくようになりました。


妻が帰ってくる時間は遅いので、

もう早くも車のフロントガラスが

霜で凍るようです。


何もしないと凍ってしまうので、

溶かすまでに時間がかかってしまいます。


その点フロントガラスに

凍結防止のカバーを取付けておくと、

外してすぐに乗る事ができます。


今日は私と妻が2年間使っている、

フロントガラスの凍結防止カバーを紹介します。

私が2年間使っている凍結防止カバー

私はこの凍結防止カバーを使っています。

これは私の86に取付けた時の様子。

この凍結防止カバーは

簡単に取付けられるので、

良いですね。


面倒な作業など一切なしに、

ドアに挟み込むだけです。


ポケットが付いているので、

このポケットをドアミラーにかける事で、

固定することも出来ます。


でも、これだけだと

風の強い日にはズレてしまいます。


でも、私が2年間使っている

このフロントガラスの凍結防止カバーは、

吸盤が付いているので、

吸盤でフロントガラスに固定する事が出来ます。


吸盤は4カ所取付けられるので、

風でズレる事もありません。


そしてこれがオーリスにつけてみたところです。


オーリスは86よりもフロントガラスが広いので、

全部はカバーできませんね。


でも、大事な部分はカバー出来るので、

支障はありません。


私は2年前に

フロントガラスの凍結防止カバーを

楽天で2,000円で買いました。


でも、今日見てみるとこの値段でした。



なんと半分以下になっています。

何か損した気分です。


まあ、その間フロントガラスの凍結で

悩まないで済んだので良しとしておきましょう。


このフロントガラスの凍結防止カバーは、

夏はこのようにサンシェードとして使う事ができます。

夏も冬も使えるので、

これを1個持っておけば便利ですよ。

終わりに

これから寒くなってくると、

車のフロントガラスが凍ったり、

バッテリーが上がったりします。


寒くなる前にバッテリーの点検をしたり、

フロントガラスの

凍結防止カバーなどを準備しておけば、

いざというときに役に立ちます。


今日は私が2年間使っている、

フロントガラスの凍結防止カバーを紹介しました。


これは吸盤も付いているので、

風でズレる事もあまりないので、

お勧めですね。


フロントガラスの凍結防止カバーを

お探しの方は参考にしてみて下さいね。

スポンサードリンク





ブログランキングに参加しています。

このブログの気になるランキングは、

下のバナーをクリックすると確認できますよ。

結構いいところにいます。

宜しければ応援お願いします。


にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村