先日はトヨタで貰った86のミニカーの事を書きました。

私たちの年代はトミカで育った世代なので、

ミニカーは非常に懐かしいんですよね。


子供の頃はカウンタックやフェラリーBB、

イオタなどを持っていました。

子供だったので飾って眺めるのではなく、

お互いを衝突させたりして遊んでいたので、

後の方になると塗装もはげボロボロになっていました。


でも、当時はそれが面白く楽しかったですね。

こんな子供時代を過ごしてきたので、

今でもミニカーには思い入れがあります。


そんな中、先日トヨタの担当者にもらった86のミニカー。

非売品なのでかなり得しましたね。

それに86をガレージまで見に行かずに、

部屋の中で見れますしね。


たまにね、ガレージまで86を見に行くんですよ。

そしてやっぱ買って良かったなと、

ひとりニヤニヤしています。




やっぱり86は見た目がいいですからね。

それにネコの被害にあっていないかも確認しています。

油断するとネコが屋根とかボンネットに乗りますからね。


でも、最近はガーデンバリアを復活させたので、

ネコの気配が消えました。

やはりガーデンバリアは効果絶大です。


そして先日86のミニカーの横にあるものは、

次回紹介しますね。

と書いたので今日はそれの紹介なのですが、

86のミニカーの隣にあるのはこれ。


昔のF1のマクラーレンホンダです。


これはセナが乗っていた車です。

実はこれディアゴスティーニの

F1コレクションの創刊号についていました。


で、昔のあまりの懐かしさに、

つい買ってしまったのです。

これは創刊号だったので安くなっていました。


最近のディアゴスティーニやアシェットなどは、

どうも私たちの年代を狙っているような気がします。

最近、コマーシャルで良く見かけますよね。


それをみて、

お、いいねえと思ってしまうのです。

つい反応してしまいます。


先日もこれを見て反応してしまいました。

これも子供の頃にプラモデルで作りました。


この他にもこんなのも心を揺さぶられます。

これらを見ると本当に狙われているようです。


まあ、すべて揃えると数十万になるので買いませんけどね。

でも、F1コレクションは、

部品ではなく1台ずつのミニカーだったので買ってみました。


こんな感じになっています。










まあ、作りも悪くなく、

そしてその付録の事が詳しく説明してある冊子もついています。

悪くはありませんが、

手を出すには値段がちょっと高いですね。


このF1コレクションを全て集めると20万円を越えます。

なので、創刊号のこのマクラーレンホンダだけにしようと思っています。

これは先ほども書いたようにセナが乗っていた車で、

そのセナの事が冊子にも書かれていました。


セナは若い頃好きだったので買ったという事なのです。

冊子を読んでいると本当に懐かしかったですね。

このF1コレクションは今後も色々出てきますので、

欲しいものがあれば買うかもしれません。


最近のディアゴスティーニやアシェットに、

狙われている気がします。

今日は86の横に置いているものでした。

スポンサードリンク





気になる86の維持費は下のリンクから読むことができます。

トヨタ86の維持費って月にどのくらい?車の維持費は?


ブログランキングに参加しています。

このブログの気になるランキングは、

下のバナーをクリックすると確認できますよ。

結構いいところにいます。

宜しければ応援お願いします。


にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村