先週の土曜日は長男夫婦と孫と奥さんの4人で、

阿蘇の草千里に行ってきました。

阿蘇の草千里は長男とも良くきていました。

それは、86の撮影だったり阿蘇の風景を撮ったりと、

結構訪れていたのです。


でも、あの熊本地震でいけなくなったばかりか、

いつも86を停め写真撮影をしていた、

草千里展望所の駐車場も落ちてありません。


草千里展望所から見る夕日はキレイだったので、

結構気に入っていました。


今、草千里展望所あたりは片側通行の規制となり、

そこからの風景は見れないと思っていました。

でも、草千里の駐車場から徒歩で行ける道があったのです。


その道の存在は知っていましたが、

どこに繋がるのかは知りませんでした。

ちょうど夕日が出ていたので、

小高い丘の上に続くその道を登ってみました。


すると行き着いた場所はなんと草千里展望所だったのです。

草千里展望所から見る景色を諦めていたのですが、

偶然通った遊歩道が草千里展望所に繋がっていたのでした。

img_7258


この夕日ですよ。

天気が良ければ有明海や島原半島まで見えます。

この時は生憎の曇りでしたが、

久しぶりにこの景色を見れました。

見れるとは思っていなかったので良かったですね。


img_7267

中央の山がえぐれたところは、

阿蘇大橋を崩落させた地滑りのあとです。


img_7269

今、阿蘇から熊本市内方面へ行ける唯一の道路、

二重の峠のあたりです。


img_7266

ここからは米塚もキレイに見えます。

今、阿蘇の外輪山は地震や豪雨の影響で、

地表がむき出しになっている部分が多くなっています。


img_7260


img_7265

熊本地震で倒れた記念碑。

こんな大きな記念碑が倒れているので、

地震の強さが分かりますね。


img_7263

リンドウも咲いていました。


img_7256

登ってきた後ろをみると阿蘇の中岳が見え、


img_7257

横を見ると烏帽子岳が見れます。


熊本地震の前、草千里には池が2つありましたが、

今は水位が低くなっていて1つは干上がる寸前でした。

熊本地震の影響で地下水の水脈が変わったんですかね。

水は少なく黒っぽくなっているだけです。


この日は見れないと思っていた、

阿蘇の草千里展望所からの夕日が、

見れたので良かったです。


孫も草千里の草原を歩いて楽しんでいました。

やっぱり阿蘇の景色は良いですね。

スポンサードリンク





86を実際に買うとどのくらいの維持費がかかるの?

と思ったことないですか?

気になる86の維持費は下のリンクから読むことができます。

トヨタ86の維持費って月にどのくらい?車の維持費は?


ブログランキングに参加しています。

このブログの気になるランキングは、

下のバナーをクリックすると確認できますよ。

結構いいところにいます。

宜しければ応援お願いします。


にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村