私の86のダッシュボードには、

カーボン調のシートが貼ってあります。

純正の86のダッシュボードはカーボンではなく、

プラスチックのような質感であまり好きではありませんでした。

これはトヨタではなくスバルが製造したことにもよると思います。


スバルの内装の質感は、そう良くはありませんからね。

この前、レヴォーグを見た時にも感じました。

400万円以上もするのに、この質感はなと思いました。


スバルの担当者に聞いても、

スバルは内装よりもエンジンとか足回りにお金をかけると言っていました。

まあ、そのとおりスバルの車の直進安定性は良いですもんね。


長男にインプレッサを買ってやる時に、

試乗したのですが、かなり安定していてビックリしました。

この試乗のあとにスバルの車も良いなと思ったのです。


私の父親はトヨタの車ばかりに乗っていました。

その影響で私もトヨタの車ばかり乗ってきました。

AE86→GX80→JZX100と3台続けてトヨタでした。


このあとに長男に買ってやったインプレッサが戻ってきたので、

インプレッサに1年乗って86を買ったのです。

このようにトヨタ党だった私を変えたのは、あの試乗でした。


でも、未だに内装には不満があります。

やはりトヨタに比べると質感が低いからです。

86の内装もお世辞にも質感は良いとは思えません。


こういう話しを長男にしたら、

長男がこのカーボン調シートを買ってくれ、

おまけにキレイに貼ってくれました。


こんな感じに貼ってくれました。

img_4575


拡大するとこんな感じ。

img_2746

これで見た目は、かなりましになりました。

あとはドアのところのシルバーの塗装が気になります。

これです。

img_3015

カップホルダーの上にある部分ですね。

このシルバーの部分はスバル車には共通しています。

そう言えば、長男に買ってやったインプレッサもシルバーでしたね。


でも、長男は自分でキレイに違う色で塗り直していました。

やはり気に入らなかったのでしょう。

ちょっとあのシルバーはいただけないですね。


でも、ダッシュボードにカーボン調のシートを貼ってくれたので、

見た目が全然違うようになりました。

このシート以外と高いんですよ。


確か8,000円だったと思います。

自分じゃ買わないなと思いましたもんね。

やはり持つべきものは子供ですね。


今日は私の86のダッシュボードに貼った、

カーボン調シートのお話でした。

スポンサードリンク





86を実際に買うとどのくらいの維持費がかかるの?

と思ったことないですか?

気になる86の維持費は下のリンクから読むことができます。

トヨタ86の維持費って月にどのくらい?車の維持費は?


ブログランキングに参加しています。

このブログの気になるランキングは、

下のバナーをクリックすると確認できますよ。

結構いいところにいます。

宜しければ応援お願いします。


にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村